TOKYO ART
& ANTIQUES

東京 アート アンティーク 〜日本橋・京橋美術まつり 2018

4.26( 木 ) , 4.27( 金 ) , 4.28( 土 )

翠波画廊

Gallery SUIHA

104-0031 東京都中央区京橋3-6-12 正栄ビル1F

TEL: 03-3561-1152 »電話する
FAX: 03-3561-1151

営業時間: 10:00 - 18:00
定休日: 日曜・祝日

English


2018年の企画展・イベント
店舗紹介

いつまでも残る本物の一枚を

翠波画廊は今も世界中で愛され続けている20世紀初頭のフランスで活躍したピカソやマチス、またエコール・ド・パリと呼ばれるシャガール、藤田嗣治、ユトリロ、ローランサンなど巨匠の作品から、その後の流れを汲むフランスの画家ビュッフェ、カシニョール、ブラジリエなどの作品のほか、人気のジェームス・リジィや、現代美術の草間彌生なども取り扱っております。

取り扱い作家一覧はこちらから
http://www.suiha.co.jp/artists/

取り扱う作品のクオリティは当然のこととして間違いのない本物だけをお届けしたいと考えています。そのため作品の真贋には細心の注意を払い鑑定書の必要な作品には鑑定書を付けたものだけを取り扱っています。
また、鑑定書の必要な物故巨匠の作品の場合、できるだけ鑑定家と直接連絡の取れる体制を取っています。

現存画家の場合は一般的に鑑定書を付けて販売する必要がないため有名画家になれば当然、偽物が出回るようになります。翠波画廊では、パリに専任のスタッフを常駐させ現存画家のカシニョール、ブラジリエ、シャロワなどのもとから直接作品を仕入れています。

また、価値の定まった有名画家の絵画を美術品としてご紹介するだけではなく、既存の価値観に囚われることなく、自由な発想で観る人の世界観や価値観を広げてくれる才能豊かな画家を世に広めていくことも行っております。
例えば、日本ではまだ紹介されていない有望な海外画家を日本に招き、お客様と交流を図るための来日絵画展など全国各地の百貨店で開催しています。

どなたにもご利用しやすい店舗として、初めてのお客様向けのページも開設しました。

初めてのお客様へ
http://www.suiha.co.jp/first-time-visitor/

またカタログの無料進呈や、お得な情報を配信するメールマガジンのご登録も受付中です。

翠波画廊HP
http://www.suiha.co.jp/
Facebook
https://www.facebook.com/pages/翠波画廊すいは画廊/239029556168507

Interview 店主インタビュー

<東京 アート アンティーク 2018 開催期間中の企画展・イベント>

<東京 アート アンティーク中の過去の企画展・イベント>

チャリティ入札会:藤田嗣治「魅せられし河:サン・フィリップ教会」(1951 年 銅版画)  (終了)

翠波画廊

2017年4月14日(金)- 4月15日(土)

入札期間:4月8日(土)午前10時~15日(土)午後5時<日祝休> 20世紀の巨匠藤田嗣治、シャガール、マチス、ルオー、ミロなど約20点を、 ご希望価格でご購入いただけるチャンスです。初めての方でも気軽にご参加ください。 藤田嗣治「魅せられし河:サンフィリップ教会」(銅版画)550,000円~ ユト...

ギィ・デサップ絵画展  (終了)

翠波画廊

2017年4月3日(月)- 4月15日(土)

現代フランス画壇を代表する画家ギィ・デサップ。自ら創案した点描技法で風景画を描き、"現代の印象派"と呼ばれ世界中で多くのファンを獲得しています。情感をもって描かれる風景画の数々は、繊細でありながらどこか温かく、私達をひとときの小旅行へと誘います。そんなデサップの作品は、ヨーロッパはもちろん日本での人...

大田和亜咲宜 絵画展  (終了)

翠波画廊

2016年4月11日(月)- 4月23日(土)

光と影に彩られたさりげない日常の光景を描く、今活躍中の若手女流画家、大田和亜咲宜。捉えがたいふとした瞬間を色鮮やかに切り取る作品は、誰もが持つ記憶の中で、儚くも鮮明に残る感覚を、心地よく呼び起こしてくれます。描かれる風景はパリをはじめ、ストラスブールやサン・マロ、レンヌなど、光と影、静と動が目まぐる...

チャリティ入札会:藤田嗣治「魅せられし河:香りの夢」(1951年 銅版画)  (終了)

翠波画廊

2016年4月14日(木)- 4月16日(土)

挿画本「魅せられし河」は、1951年、フジタの65歳の誕生日を記念して発刊されたものです。フジタは生涯を通して多くの版画を制作し、当時の版画手法(木版・銅版・リトグラフ)を用いていますが、なかでも銅版を好んで用いています。銅版の中のエッチングの技法によって得られるこまやかで繊細な線は、油彩やデッサン...

ティエリー・デュヴァル絵画展  (終了)

翠波画廊

2015年4月13日(月)- 4月25日(土) 10:00-18:00 日祝休

パリのアパートメントの窓から屋根越しに広がる街並みや、セーヌ河の水面に映える光の煌めき、石畳を行きかう車など、街の息づかいを水彩で描く、フランス在住の画家ティエリー・デュヴァルの絵画展を開催します。卓越した技術と豊かな感受性によって描かれる何気ない風景は、繊細で詩情に溢れ、見る人に...

清見佳奈子日本画展  (終了)

翠波画廊

2014年4月16日(水)- 4月26日(土)

日常的に見慣れた風景が水面に映り込む時、それらは水や光の表情と重なり、複雑で魅力的な表情をのぞかせます。 水に浮かぶ花、映る樹木の影。水面に光が差し込む時、すべてが一体化してきらきらと輝く瞬間があります。 麻や絹に岩絵の具を載せて描くという独自の技法で、水面を題材とした作品を制作する清見佳奈子。 写...
Go to Top