TOKYO ART
& ANTIQUES

東京 アート アンティーク 〜日本橋・京橋美術まつり 2018

4.26( 木 ) , 4.27( 金 ) , 4.28( 土 )

参加店舗の検索結果

オリエント考古美術・太陽

メソポタミア文明の発祥の地周辺そして西アジア・エジプト・中央アジアとシルクロードを往来した文化の残した考古美術品などを中心に展示販売いたします。...

去来

日本、中国の先史時代から古代のもの、仏教美術の分野などを中心に扱っています。...

その他関連記事

ギャラリートーク 川島公之『HAN~漢時代の美術』(終了)

2014年4月25日(金) 2014年4月26日(土) 両日 15:00 -  中国古代を代表する漢王朝(BC2C~AD2C)。 約400年にわたったこの時代、多くの美術品が生み 出されました。 ...

中国古代土器への誘い(終了)

中国古代土器は現代人の目にも非常に斬新で当時の芸術性と技術力の高さを感じます。古美術いづみでは、そんな魅力的な土器を破格値で提供させていただきます。お早めにお越しください。...

日本美術-古代から現代まで(終了)

2014年4月24日(木)- 4月26日(土) 古美術から現代美術まで幅広く展示します。戸田浩二(陶芸)...

日本の土器と陶器展-先史から古代を中心に(終了)

先史から古代、中世ごろまでの日本の土器と陶器をご紹介いたします。 縄文土器はおおらかで力強く、エネルギーが満ち溢れています。 弥生土器と土師器は手取りも比較的軽く繊細で温かみのある肌合いが魅力です。 ...

オリエント考古美術展 Exhibition of Ancient Art(終了)

イスラエルからの素朴な土器を始め、エジプト・メソポタミア・インダス文明、又ガンダーラから中央アジアへの文化の伝播へと歴史に思いを馳せる展示会を考えています。...

−古代オリエントを身にまとう− ジュエリー作品展(終了)

古代オリエントに魅せられた三人のジュエリー作品をご紹介します。ガラス容器の破片やビーズ、アミュレットなど古代の小さな美術品がモダンなジュエリーとして現代によみがえりました。三人三様の感性と技法で取り組...

古代オリエント展(終了)

「太陽の昇る所」を意味するオリエントは、文明発祥の地として、研究者のみならず古今東西の美術愛好家を魅了し続けています。メソポタミア、エジプト、ペルシャ、ギリシャ、そしてローマにつながる美術品の中に、各...

矢野太昭 作品展(終了)

古代のモザイクガラスに着眼し、研究と制作に取り組む矢野太昭氏。 氏はその過程の中で、モザイクガラス・コアガラス・吹きガラスの三種の技法を組み合わせた独自のスタイルを生み出しました。 自身により"Yガラ...

ギャラリー・トーク 川島公之『 紀元前 —古代中国の美— 』(終了)

企画展『 紀元前 —古代中国の美— 』開催に伴い、川島公之がギャラリー・トークを行います。今回の展観では、その紀元前につくられた文物に焦点を当て、主に土器を中心としたやきものを陳列します。特に新石器時...

やきもの展(終了)

17世紀の伊万里から古代・中世陶器、桃山陶ほか。酒器を多めに出品いたします。...

Orient Occident / 花(終了)

このたび、祥雲の1階企画展スペースOrient Occidentオープン企画として「花」を開催いたします。14日・15日両日は、花器として縄文・弥生・須恵器などの日本古代の器をはじめ、銅器・漆、諸国古...

第2回 古器に春を生ける 展(終了)

平成21年以来6年振りに開催します花展です。日本、中国、韓国の古代から近代迄の花器、あるいは見立ての花器に春の美しい花々を生けてみました。器と花のコラボレーションをお楽しみください。皆様お誘い合わせて...

Animals & Birds(終了)

オリエントや中国などのアミュレット、俑や金具などに見られる古代の動物の小品を展示販売いたします。その豊かな表現力から古代の人達が身近に動物と生きていたことが想像されます。...

ANIMALS(終了)

中国古代・漢時代から唐時代の動物の俑や金具など展示販売いたします。掌にのるものから少し大きなものまで。シンプルな中にも古代の強い造形力をお楽しみください。...

古代からの鼓動(終了)

元畠山記念館の主任学芸員で茶花の指導等でご活躍の武内範男先生と 新石器時代を中心とした中国の器との邂逅によって生まれた企画展です。 季節の花々と古代の作品とが互いに共鳴することで織りなす空間、是非ご高...

「古代を楽しむ」展(終了)

昨年に続き中国古代の土器を中心とした企画展示を行います。古の造形やデザインは今日の我々から見ても力強く、独創的でかつ前衛的ですらあります。会期中は野の花を添えた作品展示も行う予定です。合わせ...

チャリティ入札会:縄文土器(終了)

縄文土器 高28 cm 径19.3 cm 5000円〜 直しはけっこうありますが、花活けとして使いやすい大きさの縄文土器です。会場では手に取ってご覧いただけたらと思います。...

紀元前 —古代中国の美— (終了)

中国陶磁の歴史は古く、紀元前8000年ほど前から土器がつくられていたとされています。新石器時代には中国大陸の黄河、長江流域の各地で個性豊かな土器がつくられ、その後、王朝の誕生とともに、殷、西周、春秋、...

店主インタビュー 去来

松沢京子さん ——お店の特徴を教えてくださいますか。 松沢 酒器とか食器とか使えるものはあまり扱わないかもしれません。ライフスタイルの中で感覚を磨くというのではなく、考古遺物として見ていくほうが楽しい...
Go to Top