TOKYO ART
& ANTIQUES

東京 アート アンティーク 2017

4.14( 金 ) , 4.15( 土 )

プレスリリース Press Release

2017年 3月 27日 発行

「東京 アート アンティーク 2017」特別企画「チャリティ入札会」開催
~4月14・15日、美術品を身近に感じる参加型イベント~

チャリティ入札会の入札箱
チャリティ入札会の入札箱

古美術から現代美術まで専門店が選び抜いた美術品に触れるアートイベント「東京 アート アンティーク 2017 ~日本橋・京橋美術まつり~」(東京 アート アンティーク実行委員会主催)で2017年4月14日(金)と15日(土)の2日間、特別企画「チャリティ入札会」を昨年に続き、今年も開催します。

本企画は、参加店舗の対象美術品を実際に吟味して落札希望金額を入札用紙に記入して入札箱へ投入し、イベント終了後、落札者に発表されます。お手頃なものからマニアックなものまで幅広くそろい、昨年は多くの方がチャリティ入札会を目当てに店舗を回っていました。今年は10店舗が参加し、「縄文土器」や「藤田嗣治 銅版画」、「唐時代白釉犬」などが出品される予定です。落札金額の一部は慈善団体に寄付されます。

※昨年度の様子

 

【チャリティ入札会】

参加店舗   : 祥雲(出品作品:縄文土器)、古美術 川﨑、翠波画廊(出品作品:藤田嗣治 銅版画)、古美術 奈々八、古美術 花徑(出品作品:唐時代白釉犬)、北山美術店(出品作品:酒器その他数々)、去来(出品作品:縄文土器陶片など)、木雞、つつみ美術、前坂晴天堂 計10店舗

作品掲示   : 3月20日(月)より「東京 アート アンティーク 2017」公式ホームページで掲示開始

入札開始日: 4月14日(金) ※店舗により事前に入札を開始する場合があります

入札締切日: 4月15日(土) ※店舗により16日まで入札を受け付ける場合があります

寄付先      : 社会福祉法人東京都共同募金会、公益財団法人日本生態系協会など

参加方法   : 入札用紙に落札したい金額を記入し、各店舗に設置された入札箱に投入します。落札結果はイベント期間終了後、店舗より落札者のご連絡先に直接発表されます。

  

2017年のチャリティ入札会:http://www.tokyoartantiques.com/charity-auction-2017/

2016年の様子http://www.tokyoartantiques.com/news-list/

 

 

【「東京 アート アンティーク 2017 ~日本橋・京橋美術まつり~」開催概要】

イベント名称            : 東京 アート アンティーク 2017 ~日本橋・京橋美術まつり~

日程                         : 2017年4月14日(金)・15日(土)  ※各店舗の営業時間に準ずる

開催エリア                               : 東京都中央区、京橋・日本橋を中心とした地域

美術店・画廊            : 86店舗

主催・運営                               : 東京 アート アンティーク 実行委員会

公式ウェブサイト     : http://www.tokyoartantiques.com/

Facebook ページ               : https://www.facebook.com/Tokyo.A.A

2017年度パンフレット             : http://www.tokyoartantiques.com/downloads/

  

東京都中央区の日本橋・京橋エリアは、戦後から古美術・工芸・日本画・近代絵画・彫刻・版画など約150の専門店が集積する個性豊かなアート密集地です。「東京 アート アンティーク」は、敷居が高いと思われがちな美術店や画廊で、世代を超えた方々にアートを身近に触れていただくことを目的に開催しています。実際に作品を手に取り、触れて、店主や作家と語り合い、アートと人の繋がりを感じられる機会を提供します。1998年に始まった「日本橋・京橋美術骨董まつり」を2010年、「東京 アート アンティーク」と名称を改めて今回で8年目です。今年は昨年の79店舗を上回る86店舗の美術店・画廊が参加します。

  

【関連トークイベント】

■京橋エドグラン スペシャルトークイベント (入場無料)

会場:京橋エドグラン 3階ラウンジ

4月14日(金) 19:00〜(18:30受付開始)

北原照久氏 「コレクションの愉しみ」(株式会社トーイズ代表取締役・横浜ブリキのおもちゃ博物館館長)

4月15日(土) 13:00〜(12:30受付開始)

永井龍之介氏(永井画廊 代表取締役)、阿藤芳樹氏(株式会社 阿藤ギャリー 代表取締役社長)

■渡邊木版美術画舗・ 三代目 渡邊章一郎 ギャラリートーク (入場無料)

会場:丸善 日本橋店 3階ギャラリー

4月14日(金) ・15日(土) ※両日14:00~

■川島公之『 紀元前 — 古代中国の美— 』 ギャラリートーク (入場無料)

会場:繭山龍泉堂

4月14日(金) 15:00~

■花人 川瀬敏郎氏レクチャー「古器 − 選ぶ・生ける」(参加費:5,000円/定員各20名)

会場:祥雲2階

4/14(金)~15(土)両日とも13:30~15:00

古美術祥雲ホームページよりお申し込み:http://www.shouun.co.jp/ja/main.html


プレスリリースをダウンロード:taa_press_2017_vol4_web.pdf


Go to Top