松沢京子さん ——お店の特徴を教えてくださいますか。 松沢 酒器とか食器とか使えるものはあまり扱わないかもしれません。ライフスタイルの中で感覚を磨くというのではなく、考古遺物として見ていくほうが楽しいのかもしれません。感性で物を見ていった場合、今生きている時間なり背景の文化に支配されています。自分独自の感受性と思っていたものが実は時代の裏返しだった、子供のころ見たアニメの「孫悟空」、世界を周ってお... (2015-3-24)

寺下真理子さん   ――まず、お店の特徴の特徴から教えてください。 寺下 扱っているのはオリエントの古美術です。西アジア中心で、メソポタミア、ペルシア、エジプト、ギリシア、ローマといったところまで扱っています。店も小さいし、私自身、小さいものが好きなので、展示されているのは小さいものが多いですね。 ――「小さいもの」が好きになられたきっかけとかあったのでしょうか? 寺下 以前、私はオリエントの古美術を日... (2014-4-22)

2013年4月27日(土)4月28日(日)12:30 〜13:30 無料 花筥-HANABAKO-:03-3272-0505 花筥にて開催する「めし茶碗 〜大口コレクションの一部を〜」 では、「半端物やダメージの有るお茶碗を販売します。小さな欠けや割れは、金繕いをすれば末長く楽しんでいただけます。 古美術品修理の堀西眞美さん「知器庵chikian」をお招きし、金繕いの実演と、簡単なレクチャーをして頂きます。この機会に、金直しを覚えてチャレンジして... (2014-1-25)