南の布と薩摩の古陶

南の布と薩摩の古陶

南の布と薩摩の古陶 (終了)

2014年4月24日(木) - 5月2日(金)(日曜休廊)

南の国の海沿いの村で開催される海神に捧げる神楽を見た帰りに、小さな町の骨董青空市に立ち寄ってみた。真夏の広場は、神楽の場面――海の彼方の国の物語――の中へと来訪者を誘うような陽炎が立ちこめていたが、そこで、旧家に伝わっていたという芭蕉布や麻の着物など、魅惑的な布たちに出会った。それは、遠い国と、この九州南端の町との交流を物語る優品であった。

九州民俗仮面ミュージアム館長  高見乾司

  

〒104-0031 東京都中央区京橋3-7-10 東宣ビル1F 03-3561-8225 11:00 - 19:00 日曜