日本や朝鮮の古陶磁、漆器や古民具、考古遺物や金工品を扱っています。

漆の黙示録 ー相田雄壱郎個展ー (終了)

2022年4月28日(木)- 5月5日(木・祝 )

会期中12:00 - 19:00

【相田雄壱郎】

 

2001年 輪島奥田五右衛門商店へ弟子入り
2007年 年季明け。翌年より会津若松にて漆器制作を始める。器から彫刻作品まで、思いつくままの制作活動。

 

用と美を兼ね備えた優れた工芸品は、人々の生活に深みと安らぎを与えてくれます。
座辺に置いて日々の営みを謳歌するよすがとなる実用的な美しい道具、これが本質的な工芸品の在り方なのだろうと思います。
しかしそうした道具で満たされたこの世界は果たして楽園となり得るのか。
新天新地を目指して手がけた、用や美や苦しみとも隔たった工芸品を展示いたします。

ご高覧くださいませ。