手漉きの本、透かしの世界 (終了)

漉槽(すきそう)から漉き上げられ、紙葉として形成される一枚の全紙−産業化以前の世界では紙の基本単位でした。この紙葉形成時に生じる簀(す)の目と透かしは、アンティーク・ブックの出自の歴史を語りかけ、書物の造られた時代への考察を広げて くれます。
活版印刷より歴史の長い透かしの世界を地域・時代の特徴、判型別にご案内いたします。
また、ダード・ハンター限定版、手漉和紙大判見本帖も併せ、手漉紙の和洋を揃えて展示販売いたします。
お気軽にお立ち寄り下さい。


4月23日「POP UP BOOK FAIR」
UNESCO "WORLD BOOK AND COPYRIGHT DAY"(4月23日)への協賛事業として、ILAB(国際古書籍商連盟)主催の、ポップ・アップ・ブック・フェアを開催します。
読み書きの普及を訴えるための、各国古書籍商協会の国際連盟が開催する、国際的な企画で、当日日付変更線順に、オーストラリア、日本、アジア、ヨーロッパ、アメリカ・・・と、地球をぐるっと一周するポップアップ展です。日本では上記会場で開催いたします。寄付を募り、ILAB本部を通じて、ユネスコへ全額寄付を行います。

東京アートアンティーク開催中も寄付を受け付けております。

http://www.tokyoartantiques.com/pop-book-fair/

〒103-8245 東京都中央区東京都中央区日本橋2-3-10 丸善・日本橋店3階 03-3357-1417(代表) 050-3797-7484(売場直通) 10:00 - 20:00(元日以外毎日営業) 元日