Loading...

柿右衛門色絵獅子文隅入鉢

江戸時代・17世紀末

長径19.3cm 高8.8cm 

濁手とよばれる美しい乳白色の素地に、珠をくわえた微笑ましい文様の獅子を二か所に描く柿右衛門隅入鉢の逸品。
赤く美しい毛並みで覆われた獅子の姿は、力強いエネルギーを放ち、まるで燃え上がる炎のようにも見える。
鉢の側面には、宝尽しの意匠が描かれている。

補修有

参考価格:¥700,000

ホームページ

メールで問い合わせ
電話で問い合わせ
@maesakaseitendo
〒103-0027 東京都中央区日本橋3-7-10 内藤ビル1階
11:00 - 18:00 日曜・祝日