Loading...

古賀友子「箱時計」

2019 

50×76×6.5  閉 50×38×14.5  

粘土・木・金属・ガラス・樹脂

アクリル・アンモナイト・貝・紙   

開閉式、パーツの一部取り外し可

 

テーマは無機質と有機質、古い箱時計を解体し機械部だけ取り出して新しい作品に作り変えました。

中央の生物を取り外すと箱を閉じる事が出来ます。

参考価格:¥230,000

ホームページ

メールで問い合わせ
電話で問い合わせ
@meizondeneko888
maison.de.neko/
@maison_de_neko
〒104-0031 東京都中央区京橋1-6-14 佐伯ビル2F
12:30 - 19:00(TAAイベント中は12:00 - 18:00) *日曜・最終日は17:00まで 水曜、木曜(イベントにより変更あり)