【吉野山五月の朝】昭和36年作。 一見してルオーを彷彿とさせる、“黒く縁取られた” 森の木々たち。その向こうは湖?で奥が吉野山でしょうか。タイトルからは吉野名物の桜のあとの新緑 爽やかな山景が思い浮かびますが、どうしてどうしてこの絵は全体が強烈な色彩と激しいタッチ... (2020年 4月 25日)