アート・工芸の枠を超えて、新鮮でエネルギッシュに活躍する作家を紹介する場でありたいと考えています。作品展を数多く開催しています。同時代に呼吸する作家の作品を、ぜひ楽しんでください。

2016年2月、Sansiao Galleryとしての新たな航海が始まりました。現代アート、中でもポップアートの先駆者的な役割を果たしてきたGalleryとしての30年の歴史と経験を生かし、常に新しいものを取り入れ、日本はもとより世界で通用するアート作品をご紹介・ご提供していきます。東...

 銀座かわうそ画廊は2013年より 今を生きる現代作家、新進作家を意欲的に紹介しております。 ジャンルは日本画、洋画、版画、現代アートと多彩な表現方法にてこれから活躍する新人作家からベテランまで年間約50本の企画展を開催し、お客様と作品のご縁をつなぐことに力を注いて...

国内のみならず、海外の人気も高い縄文土器や埴輪など、考古の物を中心に展示即売します。千年以上前の物とは思えない洗練されたフォルムやデザインは現代の空間に飾っても、現代アートと合わせても違和感なく、生活を彩ってくれることでしょう。教科書の中だけのお話ではない... (2019年 2月 7日)

これまでにない新しい現代アートとして、現在、新聞や美術雑誌でも大きく取り上げられ、ヨーロッパを中心に多くの人たちの間で注目を集めているオランダの作家ハンス・イヌメ。マルベリー転写法という独自の技法を駆使して描かれた作品は、抽象絵画から出発したイヌメ独特の構... (2018年 2月 5日)

伊賀芳子さん ——ここ京橋に、銀座から移転されたんですね。 伊賀 この場所にオープンしたのが2013年5月だったので、前回の東京アートアンティークには間に合わず、今年が初参加です。京橋は先代の小関文吾社長が孔雀画廊を創立された地です。いいところですね。貸し画廊もあっ... (2014年 4月 26日)

堤里志氏 Q お店を始めて何年になりますか? A ちょうど2000年からなので12年ですね。 Q 独立する前は何をなさっていたのですか? A 独立する前は東湖堂さんで修行していました。 Q ではご専門は... A 僕はもともと唐津とか桃山時代のものなどの和物が好きだった... (2011年 4月 5日)

西川英治氏 Q こちらのお店をオープンされたのはいつ頃ですか? A 2001年の11月です。それまでは翠竹堂さんで10年近く働いておりました。 Q 元々骨董に興味があってこの世界に入られたのですか? A 骨董というか、美術全般に興味がありますね。古いものも子供の頃にちょっ... (2011年 4月 5日)