水墨画を中心に細川護熙や辻村史朗の焼物など取り扱う。併設する工房では職人が絵画の表装や修理を行い、また保存性の高い良質な書画用紙の販売も行っている。

辻村史朗作品はアートフェア東京でも展示した多数の大壺を中心に普段お使いいただける酒器や花器など、また井上有一作品も併せて展示いたします。 (2022年 3月 1日)

辻村史朗が自ら選んだ50盌。45年ほど前に作られた茶盌から、最新作まで多種多様な作品を展示する。 (2020年 2月 28日)

酒器や花器、そして小皿など。今回の展覧会では辻村史朗の「小さな器」の世界をご紹介致します。 (2019年 2月 1日)

本展では、辻村史朗の「花の器と酒の器」を展示致します。 花の器は、粉引の大きいものから小さいものまで取り揃えております。 酒の器は、ウィスキーや焼酎を召し上がるのに丁度良い粉引の新シリーズから、織部・伊賀・信楽等多彩なバリエーションでご用意しております。 是非... (2018年 2月 15日)

辻村史朗の酒の器。ぐい呑みや徳利等多彩なラインナップで紹介致します。 (2017年 3月 11日)