50年後100年後も継承されて、輝きを保つ「美術工芸品」の発掘とプロデュースを試み続ける毎日です。近代工芸では知られざる埋もれた名作の数々を、現代工芸では作家諸氏と連携して、オリジナリティとクオリティ溢れる作品を世に問うべく、鋭意研究しております。陶芸を中心に、...

 私たち加島美術は美術商として欠かせない「真美眼」と「審美眼」を研ぎ澄まし、日本美術の国内外への普及と発展のために尽力しております。そのフィールドは由緒ある古美術から新進気鋭の現代作家まで、日本美術の多岐のジャンルに及びます。  1F展示スペースはモダンな内...

人々の長い歴史の中で生まれた、さまざまなかたちを、ノンジャンルでご紹介しています。用から生まれた道具、祈りの形、日々の暮らしを彩る美しい布……。現代作家の美術や工芸もご紹介ししながら昔から現代へ…繋がっている美意識を感じたい。

60x60cm額寸70×70㎝   作家紹介:ドウツ(NDOYE DOUTS 1973年~)は、セネガル出身で、バスキアに続く新星アーティストとして注目を集めています。現代アートの祭典ダカールビエンナーレでの受賞経験を持ち、世界各国でも話題のドウツを、日本では翠波画廊が初めてご紹介して... (2020年 7月 20日)

50x61cm額寸60×70㎝   作家紹介:ドウツ(NDOYE DOUTS 1973年~)は、セネガル出身で、バスキアに続く新星アーティストとして注目を集めています。現代アートの祭典ダカールビエンナーレでの受賞経験を持ち、世界各国でも話題のドウツを、日本では翠波画廊が初めてご紹介して... (2020年 7月 20日)

45.5x55cm額寸55.5×65㎝   作家紹介:ドウツ(NDOYE DOUTS 1973年~)は、セネガル出身で、バスキアに続く新星アーティストとして注目を集めています。現代アートの祭典ダカールビエンナーレでの受賞経験を持ち、世界各国でも話題のドウツを、日本では翠波画廊が初めてご紹介... (2020年 7月 20日)

38x51cm額寸48×61㎝   作家紹介:ドウツ(NDOYE DOUTS 1973年~)は、セネガル出身で、バスキアに続く新星アーティストとして注目を集めています。現代アートの祭典ダカールビエンナーレでの受賞経験を持ち、世界各国でも話題のドウツを、日本では翠波画廊が初めてご紹介して... (2020年 7月 20日)

40x40cm額寸50×50㎝   作家紹介:ドウツ(NDOYE DOUTS 1973年~)は、セネガル出身で、バスキアに続く新星アーティストとして注目を集めています。現代アートの祭典ダカールビエンナーレでの受賞経験を持ち、世界各国でも話題のドウツを、日本では翠波画廊が初めてご紹介して... (2020年 7月 20日)

リトグラフ 画寸58.5×42 額寸80×65cm  Jean-Pierre Cassigneul  1935年7月13日- 、フランスの現代画家、版画家。フランス・パリ生まれ。男性。 フランス・パリで生まれたカシニョールは、現代フランス画壇において独自の地位を築いている世界的な人気作家です。フランスや... (2020年 6月 8日)

(かくえんたけのこきのこしろちぶちょこ) 九谷焼の赤絵細描の技術を用いて制作 径5.2㎝×高さ4.8㎝ 磁器 作家 (2020年 5月 7日)