李朝陶磁、酒器などを取り扱っております。

愉しい物、感覚の良い物を蒐めて展示しております。日本橋高島屋の裏手近くにございます。 主力商品: 白隠、仏教美術、大津絵、初期伊万里、桃山陶器、古窯、江戸ガラス、古民藝、李朝民藝、お茶道具など お客様へ: 物と人の出逢いは一期一会、皆様にご満足いただける様、全...

日本、中国、韓国を中心とする東洋古美術品のピリッとした優品をご提示できるよう努めております。 特に仏教美術、李朝と高麗青磁、日本の古陶磁(縄文、弥生、須恵器、六古窯、志野、黄瀬戸、織部、古唐津など)を得意としております。

18年間の修業ののち、銀座にて独立開店いたしました。京橋 仲通りには昭和47年に移り、営業を続けております。 仏教美術、日本古陶磁、李朝染付、酒器、根来などを中心に取り扱っています。

「いまを貫く美しいもの」をテーマに東洋と西洋の古美術品を扱わせていただいております。   JR京浜東北線/山手線 神田駅 徒歩4分    総武本線 新日本橋駅 徒歩6分    東京メトロ丸ノ内線 大手町駅 徒歩6分 銀座線/半蔵線 三越前駅 徒歩8分

わたしたちの日常に無限の潤いと美しい悦びを加味する古美術作品。それは過去の時間を秘めながら未来へと受け継がれる真に価値ある永劫のもの。 すぐれた第一級の古美術作品は単なるモノ以上でなければならない。 お客様一人ひとりの「坐右寶」、まさに常に傍らにあるご自身だ...

頸の飛んだ三島の大徳利。こよりを転がした窪みに白土を埋めたシンプルな技法で、縄文とも云えますが、こよりを何段にも押し付けた事に因り段ごとに僅かな波打ちが生じ、それが器面に実にいい表情をもたらしています(Top画像)。 そして画像では伝わり辛いとは思いますが、こ... (2020年 5月 2日)

内側(見込み)が三島、外側が刷毛目という非常にレアな茶碗。一粒で二度美味しい!一碗で二倍お得に楽しめる!ところから人呼んで『二徳』…というのがその名の由来と聞いていた様な…?現に「二徳の由来は、三島茶碗でありながら井戸茶碗(小井戸)としての魅力も持ち合わせて... (2020年 5月 2日)

本日よりチャリティ入札会の出品作品をご覧いただけるようになりました。 まだ作品が掲示されていないところは届き次第随時アップさせていただきます。 現段階では、 翠波画廊さんは、5点の版画(ピカソ・藤田嗣治・奈良美智・草間彌生・村上隆) 古美術 花徑さんは、阿蘭陀孔... (2018年 3月 26日)