(5月6日まで休廊しております) 創業時より画廊企画のみにこだわり、須田國太郎、中尾彰、斎藤清など30年にわたり継続してご紹介しています。 少数精鋭ながら、現代作家にも力を入れております。   【主な取り扱い作家】 須田國太郎、中尾彰、斎藤清、長谷川潔、駒井哲郎、丹...

創業以来100有余年にわたる業界屈指の長い歴史と経験のもとに、常に誠実と信用を第一として営業を続けてきております。 その間、美術品の保護、美術市場の安定、真に価値のある美術の紹介、若き芸術家の支援等、美術商としての使命を果たすべく努力して まいりましたが、更にこ...

創立;1968(昭和43)年、現在地に故東郷青児先生などの指導により創業。取扱商品;洋画、日本画、中国作品、陶磁器など。形態;常設展と企画展覧会

本展は来年2021年5月に延期いたします。 現在開催中の「春の秀作絵画展」を引き続き展示しております。 スペインに移住して47年、まばゆいばかりの光の下、生命感あふれる色彩で油絵を描き続ける大原立司画伯の新作展を開催いたします。今回はイビサ島を中心とした風景やオリー... (2020年 2月 28日)

本展は中止となりました。   石関芋平先生は、1945年(核後元年)浦和生まれで、東京芸大彫刻科卒の無所属の造形作家です。本人は「先祖はイモでも、猿でもいい」と云ってのける傑物です。 先生の造形作品は、焼物から立体と平面に及びます。特に、今回の焼物には、前回展(201... (2020年 2月 22日)

本展は中止となりました。   画家松本敏裕が日本橋・京橋・南青山の古美術店で25年かけて蒐集した「明末・清初の五彩磁器」の上に果物をのせた油彩静物画を展示販売します。モチーフは平成三年の京都国立博物館特別展覧会『日本人が好んだ中国陶磁』展示の図録を基に蒐集してい... (2020年 1月 22日)

独学で単身フランスに渡り、研鑽を積んだ写実の鬼才 柳田補。 たぐいまれなる描写力にて描き出された、人物、静物、風景画を約20点展観いたします。柳田補渾身の都内では3年ぶりとなる個展です。 ぜひご高覧くださいませ。 (2018年 2月 5日)

ドイツアウグスブルグ在住の画家。中尾成の油絵新作展。 アウグスブルグ、ベルリンの教会や街並みを中心にドイツ各地と東京の風景を描いた油絵約40点を展示。鮮やかな色彩と鋭角的な線で建物を中心に構築された独自の空間描写はクラシカルな音楽性も漂わせる。 (2017年 2月 10日)