TOKYO ART
& ANTIQUES

東京 アート アンティーク 〜日本橋・京橋美術まつり 2017

4.14( 金 ) , 4.15( 土 )

ギャラリートーク 「近代の誕生~ウィーン1900年のスタイルとアイデンティティー」  (終了)

2016年4月14日(木) 18:00〜

ワールド・アンティーク・ ブック・プラザ



講師:ミヒャエル・シュタインバッハ(オーストリア古書店協会会長)

参加:無料 ※受付記帳が必要です

受付:17:30より受付開始、座席には限りがございます


ウィーンにおける諸芸術の決定的開花期は、十九世紀末から二十世紀の始まりにやってきます。その影響は世界中の芸術運動のみに留まるものではありませんでした。絵画におけるクリムト、シーレ、ココシュカ、建築におけるオットー・ヴァグネルやロース、応用美術におけるヨセフ・ホフマンやベルトルト・レフラー、その他、音楽や科学に渡って広く産業や生活に影響を及ぼしました。これらの作家による作品を会期中特集展示販売し、当時のウィーン分離派、ユーゲントシュティール、ウィーン工房などの異なるムーブメントをご紹介するギャラリートークを開催いたします。
今回の出品者であり、オーストリア古書店協会会長を務めるシュタインバッハ氏が英語で解説します(英日訳あり)。お気軽に丸善3階奥ワールド・アンティーク・ブック・プラザへおこしください。

キーワード: ワールド・アンティーク・ブック・プラザ 日本橋 ギャラリートーク 講演会 ウィーン 洋古書

Go to Top