TOKYO ART
& ANTIQUES

東京 アート アンティーク 〜日本橋・京橋美術まつり 2017

4.14( 金 ) , 4.15( 土 )

<東京 アート アンティーク イベント>

京橋エドグラン スペシャルトークイベント  (終了)

2017年4月14日(金)- 4月15日(土)

2016 年11月にオープンした京橋エドグラン。地域との密接な関わり、文化貢献にも力を入れている施設として誕生しました。今回、東京アート アンティークの期間に合わせて京橋エドグランでは、テレビでもお馴染みの北原照久氏、永井龍之介氏、阿藤芳樹氏を迎え、トークイベントを催します。コレクターとしての想い、...

TAA特別企画 チャリティ入札会  (終了)

2017年4月14日(金)- 4月15日(土)

美術品のオークションや入札会というと、一般にはなかなか参加できないイメージがありませんか?東京 アート アンティークでは、より来場者の楽しみ方を増やしたいという思いから、初めての方でも気軽に体験できるチャリティ入札会を企画いたしました。 また、落札金額の一部を慈善団体へ寄付することも目的の一つです。...

<東京 アート アンティーク 開催期間中 参加店の企画展・イベント>

文化庁新進芸術家海外研修成果報告作品展示「-ベンガル派に学ぶ- 新恵美佐子展」  (終了)

林田画廊

2017年4月1日(土)- 4月15日(土)

今から約100年前、横山大観と菱田春草は岡倉天心の勧めでインドを訪れ、制作、展観を行っています。当時のベンガル地方では世間にあふれる西洋文化に反し、固有の伝統文化への復帰を求める機運が高まっており、日本画家たちとの深い交流の中でベンガル派の画家たちは「ウォッシュテクニック」を考案し新しい表現を展開し...

チャリティ入札会:楽しい古伊万里夕食セット  (終了)

前坂晴天堂

2017年4月14日(金)- 4月15日(土)

少し傷あり 5,000円〜...

コピー チャリティ入札会:酒器その他数々  (終了)

北山美術店

2017年4月14日(金)- 4月15日(土)

金工の茶道具展  (終了)

齋藤紫紅洞

2017年4月14日(金)- 4月15日(土)

茶釜を中心に茶の湯の周辺の金工品を紹介していきます。 釜、蓋置、花入など多様な作品を紹介し、また近代工芸作家の作品も展示していきます。 出品作家 長谷川一望斎、魚住為楽、香取秀真...

木之庄企畫コレクション展  (終了)

木之庄企畫

2017年4月14日(金)- 4月21日(金)

木之庄企畫は世界に通じる若き有望なアーティスト達の発掘に力を注ぐプライマリーギャラリーとして、実直に”描く”という行為に重きを置く作家を中心に据え活動しています。祈りがあること。詩情があること。深く己の世界を掘り下げていること。この3点を満たす作品を所属作家は制作しています。 今回は、3月13日〜2...

吉川千香子 作陶展  (終了)

アートスペース繭

2017年4月6日(木)- 4月15日(土)

ユニークな作品で人気の高い吉川千香子の陶芸展。陶を素材とした彫刻的表現は " 用 " の枠をこえて自由闊達、愛らしくユーモラスで沢山のファンがいます。パリ、ベルギーなど海外での活躍も多数です。今回の企画では吉川千香子的表現の厨子や小さな仏像、思わずニッコリしてしまうような愛らしい器なども多数並びます...

チャリティ入札会:唐時代白釉犬  (終了)

古美術 花徑

2017年4月14日(金)- 4月15日(土)

♡Animals  (終了)

四季彩舎

2017年4月10日(月)- 4月19日(水)

新槇 英美子 泉 東臣 井原 信次 上野 謙介 江森 郁美 風見 規文 木原 千春 瀬戸 優 丁子 紅子  長久保 華子 松下 大一 門田 奈々 山根 旭...

使って楽しむ酒と茶と花の器  (終了)

骨董の店 甲斐

2017年4月14日(金)- 4月15日(土)

−古代オリエントを身にまとう− ジュエリー作品展  (終了)

Gallery MARI

2017年4月13日(木)- 4月20日(木) 11:00 - 18:00 *最終日は17:00まで(会期中無休)

古代オリエントに魅せられた三人のジュエリー作品をご紹介します。ガラス容器の破片やビーズ、アミュレットなど古代の小さな美術品がモダンなジュエリーとして現代によみがえりました。三人三様の感性と技法で取り組んだ作品の中に、時を超えた出会いをお楽しみください。...

チャリティ入札会:縄文土器  (終了)

古美術 祥雲 / Orient Occident

2017年4月14日(金)- 4月15日(土)

縄文土器 高28 cm 径19.3 cm 5000円〜 直しはけっこうありますが、花活けとして使いやすい大きさの縄文土器です。会場では手に取ってご覧いただけたらと思います。...

チャリティ入札会:ルリスタン飾り金具、縄文土器陶片  (終了)

去来

2017年4月14日(金)- 4月15日(土) 12:00 - 18:00

縄文土器陶片 8,000円〜 不動明王印仏東寺伝来 室町時代 90,000円〜 オルドス ペガサス文馬具 漢時代 45,000円〜 管玉 古墳時代 各6,000円〜...

第20回 木の会 新作展  (終了)

鈴木美術画廊

2017年4月14日(金)- 4月27日(木)

出品作家: 猪爪彦一、大場再生、塚本聰、鍋島正一、三浦明範、湯山俊久 各3点出品...

武田裕子 / 四宮義俊 2人展  (終了)

アートスペース羅針盤

2017年4月10日(月)- 4月15日(土) 11:00-19:00 ※最終日17:00まで

梅の枝をくり返し描いている武田裕子。「写生をしていて枝振りや花の形に惹かれるのはもちろんですが、記号のように見える時もあり、また花が空間に散らばって視界を埋め尽くしているように感じる時もあります。」と語り、ポーラアトリエから見える早朝の植物を丹念に描いた四宮義俊。徳川昭武の邸宅である戸定邸にて展示さ...

チャリティ入札会:古九谷梅花雉子文小皿  (終了)

つつみ美術

2017年4月14日(金)- 4月15日(土)

チャリティ入札会:藤田嗣治「魅せられし河:サン・フィリップ教会」(1951 年 銅版画)  (終了)

翠波画廊

2017年4月14日(金)- 4月15日(土)

入札期間:4月8日(土)午前10時~15日(土)午後5時<日祝休> 20世紀の巨匠藤田嗣治、シャガール、マチス、ルオー、ミロなど約20点を、 ご希望価格でご購入いただけるチャンスです。初めての方でも気軽にご参加ください。 藤田嗣治「魅せられし河:サンフィリップ教会」(銅版画)550,000円~ ユト...

辻村史朗 酒器展  (終了)

KAMIYA ART

2017年4月14日(金)- 4月15日(土)

辻村史朗の酒の器。ぐい呑みや徳利等多彩なラインナップで紹介致します。...

近・現代の漆蒔絵と江戸絵画の神髄展  (終了)

藤美術

2017年4月13日(木)- 4月16日(日)

展示する工芸品は市井の名工による明治~昭和期の隠れた名作ぞろい。いつの時代も色褪せない「A級〈永久〉デザイン」です。また、江戸時代の絵画はそれを見た瞬間から夜眠りに就くまで一日中幸福感に浸れるような心温まる作品から、伝統的な技法を忠実に守った繊細なタッチによる作品まで豊富にございます。当店店主による...

徐承元展  (終了)

ギャラリー戸村

2017年4月3日(月)- 4月22日(土)

1941年ソウル生まれ。弘益大学卒業。近年、世界で注目されている韓国単色絵画(Dansaekhwa)のアーティストの1人として、脚光を浴びている。日本では1999年以来の個展。 80年代のドローイングから、100号の新作まで約15点を展示予定。...

触覚×視覚  (終了)

万画廊

2017年4月14日(金)- 4月23日(日) *会期中無休

陶作家・中村公之と平面作家・松本侑也のふたりによる「触覚×視覚」展を開催いたします。 中村公之は陶土というプリミティブな素材で触覚的なオブジェや手収まりが心地よい器を制作しています。イタリア・ファエンツア国立陶芸学校に学んだこともあり、自由でダイナミックな創造性と日本人としてのナイーブな造形は国内外...

片口 昇 展 -在るがままの世界を求めて-  (終了)

エトワール画廊

2017年4月10日(月)- 4月20日(木) 日曜休廊

片口の作品は独創的である。紙に黒のアクリルで円を塗り重ねるだけのものである。塗り重ねるなかから浮かび上がるものが作品で、作者自身の自画像でもある。 どういう風に見えるかは、見る人によってさまざまである。深遠にも単純にも、細菌の蠢きにも宇宙生成のエネルギーにも見えてくる、底知れぬ力を持っている。 最近...
Go to Top