以中国陶瓷器为主,经营范围从日常使用的器皿到观赏性强的美术品。      本次企画展主要展出借由17世纪东印度公司相互产生影响的中国和荷兰的陶瓷器。既可以触摸到景德镇的光滑美丽的陶瓷器,也能感受到荷兰瓷器温暖柔和的视觉魅力。      真诚地恭候各位大驾光临。

“Life on this planet”是地球上的生物们为主题,古美术「木雞」和画廊「Maison de 猫」2家店铺共同企画展。展示的内容是以东洋和荷兰的陶瓷器为中心的古美术的世界,现代的木工、陶器、雕刻、画框等各种类艺术作品展出。现今,人类造成地球环境变化,给生态系统带来很大影响,展示的作品表达尊重生物的主题。  场地:1楼木雞和2楼的Maison de 猫时间:12 : 00 ~ 18 : 00(最后一天营业至16点 )展示作品的理念:地球上的生物展... (2020-10-1)

前回は、リビングやダイニングなど、家の中のくつろぎ空間をイメージして佐藤由美子先生にコーディネートいただいた写真を公開しました。  今回は、佐藤由美子先生が自然豊かなご自宅で撮影した春らしいコーディネートをご紹介します。自由にアレンジ、コーディネートをお願いしたところ、和のテイストが強い器類がなんともモダンに仕上がりました。敢えて、和菓子を使用せず、それぞれの色合いが引き立つバランスで爽やかな春... (2020-4-12)

アートのある素敵な空間 食卓に、サイドテーブルに、玄関に、ちょこんと好きな作品を置いてみる。全体の色を作品を使って統一してみる。それだけで場が引き締まったり、エレガントになったり。毎日目にする空間だからこそ、素敵だと思える演出をして一日一日を大切にできたらいいですよね。 今回TAAでは、参加店に会場と作品をお借りして、空間コーディネーターの佐藤由美子氏に、素敵なアートのある空間をコーディネートしてい... (2020-4-8)

谈话活动以及协调作品和照片的显示已取消。 佐藤由美子的协调工作将在网上发布。 主题系列“生活中的富余(艺术)-改变生活品质”,由佐藤由美子策划,举办以《被喜欢的事物包围~我也能做的有艺术性的漂亮搭配》主题活动。 从TAA参加画廊里征集作品,如果将美术品装饰在实际的生活当中呢,空间负责人佐藤由美子策划的艺术活动。 活动于4月23日(星期四)举办,一边参照照片一边谈搭配的重点、搭配方法、选择方法等。除了可以在... (2020-3-6)

期盼已久的东京艺术古董节终于开始啦。 昨天的24号,在日本桥Galleia空间开始举办了“生活和工艺”的活动。 不巧的是天气有点冷,虽然还下着小雨,但是下班回家的人也都过来了。 TAA活动开始,从木雞、Maison de 猫、松森美术的三轩茶屋分店Memorys Gallery敬等都展出了现代工艺作品,古美术和古董的专业杂志“目之眼”也展出了出品的相关书籍。 Hale marche的手工艺术家们的作品也开始展处、达摩的手工制作的绘画工作坊也都准备好... (2019-4-25)

東京アートアンティーク会期を挟む24日(水)〜28日(日)の5日間は、日本橋ガレリアコミュニティスペースにて「LIFE WITH KOGEI」と題するイベントをアート&クラフト市の姉妹ブランド「Hale marche」と共同開催いたします。 日本橋ガレリアコミュニティスペースはこの期間、東京アートアンティークのインフォメーション拠点として機能する他、「Hale marche」と共に、工芸作品、ワークショップ、アクセサリーのセミオーダ... (2019-4-17)

東京艺术古董节24日(水)〜28日(日)的5天时间里、将以《生活与工艺》为主题在日本桥Galleria Area Management 与艺术与工艺的姊妹品牌“Hale marche”中共同展出。 日本桥Galleria Area Management在此期间,除了作为东京艺术古董节的信息交流中心,与“Hale marche”的工艺品,艺术活动,艺术品首饰销售会等同时开幕外,还能感受到手工制品带来的视觉美感和真实的触摸感。特别是年轻人可以借此机会将喜爱的工艺品和艺术作品融... (2019-4-16)

前回に引き続き、生活の中で「使う」ことができる器類で少し変わったものをいくつかご紹介します。 前回の記事 お茶菓子編 今回は花の器をご紹介します。 最後には、 スモールスペースに飾る絵画 と題して、壁にかける美術作品をご紹介します。絵画作品はもちろんのこと、工夫次第で様々なものを壁にかけて楽しむことができます。また、壁にかけるだけでなく、立てかけたり、他のものと組み合わせたり、思っている以上に楽... (2017-4-4)

前回まで「器」を主にご紹介してきましたが、今回は「スモールスペースに飾る絵画」と題して、壁にかける美術作品をご紹介します。 壁に飾る作品は何も絵だけとは限りません。工夫次第で様々なものを壁にかけて楽しむことができます。また、壁にかけるだけでなく、立てかけたり、他のものと組み合わせたり、思っている以上に楽しみ方が豊富です。 前回までの記事 お茶菓子編 花の器   スモールスペースに飾る絵画 ここでは小... (2017-4-4)