2020年 4月 12日 発行

好きなものに囲まれて 〜 私にもできるアートのある素敵なコーディネート その2

前回は、リビングやダイニングなど、家の中のくつろぎ空間をイメージして佐藤由美子先生にコーディネートいただいた写真を公開しました。
 

今回は、佐藤由美子先生が自然豊かなご自宅で撮影した春らしいコーディネートをご紹介します。
自由にアレンジ、コーディネートをお願いしたところ、和のテイストが強い器類がなんともモダンに仕上がりました。
敢えて、和菓子を使用せず、それぞれの色合いが引き立つバランスで爽やかな春を感じるコーディネートになりました。
 
写真:佐藤由美子
  
サムネールをクリックすると、詳細まで飛びます。
 


 

古伊万里と純銀の茶托

 

 
純銀 梅花式茶托 竹影堂栄真 昭和 かどまつ誠心堂

古伊万里錦手鶉文小碗 江戸時代 18世紀初 前坂晴天堂

メニュー
オールドバカラのグラス(佐藤先生私物)には、東京 マカロン・エ・ショコラ のマカロンボー
東京・荻窪にあるマカロン専門店の人気商品。
ガラス製ジャーにぎっしり入ったカラフルなミニマカロンで、7種の風味とコクのある味わい、サクっと軽やかな食感、小粒の食べやすさで人気があります。
 


 

デルフトタイルでティータイム

  

染付フレンチリリータイル オランダ 17世紀
染付象フレンチリリータイル オランダ 17世紀
タイルは全て木雞
  
メニュー
オールドバカラのアールクールのグラスに紅茶
Laduree(ラデュレ)のマカロン



染付チューリップボーダータイル オランダ 17世紀
ラリックのNIPPONシリーズのリキュールグラス(先生私物)に紅茶
 



染付兎変形タイル オランダ 17世紀



手前から
 色絵花瓶タイル オランダ 17世紀
 色絵花デザインボーダータイルx2 オランダ 17世紀
 染付フレンチリリータイル オランダ 17世紀
 染付象卍崩しタイル オランダ 17世紀



手前から
 色絵花デザインボーダータイルx2 オランダ 17世紀
 染付フレンチリリータイル オランダ 17世紀
 染付象卍崩しタイル オランダ 17世紀
 染付象フレンチリリータイル オランダ 17世紀


 

桜色の中でいただくリコッタチーズをギヤマンのお皿で

 
江戸切子菓子皿(ギヤマンお菓子皿) 江戸時代末 侘助
(切子の中のガラスの器、グラス、花瓶は佐藤先生私物)
 

メニュー
手作りのリコッタチーズに蜂蜜
 


 

江戸切子とオールドバカラのハーモニー

 
江戸切子菓子皿(ギヤマンお菓子皿) 江戸時代末 侘助
オールドバカラのグラス、レイノーのプレート(先生私物)
 

メニュー
人参のスープ


 

柿右衛門に春の山菜チラシ

 
柿右衛門 染付松草花文小鉢 江戸時代 17世紀末 前坂晴天堂
(下の皿とグラスは先生私物)
 

メニュー
春の山菜ちらし


 

長与三彩でフルーツカクテル

 
長与三彩皿 侘助
 

メニュー
果物とリキュール
 


 

満開の桜の下で古伊万里を楽しむ

 
古伊万里 色絵窓絵花鳥文輪花小向付 江戸時代末19
古伊万里 色絵窓絵花鳥文輪花小皿 江戸時代末19世紀 
前坂晴天堂
 

メニュー
エディブルフラワーのドリンクと落雁
 


 

青い麒麟に黄色いクッキーを添えて

 
染付麒麟文輪花皿 中国 明 17世紀 木雞
 

メニュー
アトリエアニバーサリーのプティデコクッキー