古美術店に入るのも、なかなか勇気がいるものと思います。趣向を凝らして、皆様をお迎えする事は大切な事ですが、当店は、敢えて普段着のままの素顔で、皆様をお迎えしたいと思います。
それは、いつでも、このままの状態で気軽にお立ち寄り頂ける様に、との思いからです。

練上ガラス瓶子(江戸時代)

練上ガラス瓶子(江戸時代)

楽しいガラスの世界展 (終了)

2019年4月25日(木)- 4月28日(日)

今回は、当店として初めて、江戸から明治、大正時代にかけての、日本やボヘミアなどの切子や、その他のガラス製品、特に酒器が大好きな店としては、お酒に使える器を中心にして展示をしてみようかと思います。

皆様の、ご来店を心よりお待ちしております。