古美術店に入るのも、なかなか勇気がいるものと思います。趣向を凝らして、皆様をお迎えする事は大切な事ですが、当店は、敢えて普段着のままの素顔で、皆様をお迎えしたいと思います。
それは、いつでも、このままの状態で気軽にお立ち寄り頂ける様に、との思いからです。