東京アートアンティーク2020 のイベント一覧

フィルターを表示
選択を解除
閉じる

全て表示

内容で絞る:

エリアで絞る:

ジャンルで絞る:

閉じる
中国陶磁勉強会 ~繭山龍泉堂篇~

繭山龍泉堂
2020年4月23日(木)- 4月25日(土)

中国陶磁は、その歴史の如く悠久で長大である。様々な国々が興り時には統一し時には分裂しながら、ただ、やきものの生産は途絶えることがなかった...

矢野 直人 唐津焼き作陶展

骨董の店 甲斐
2020年4月20日(月)- 4月25日(土)

矢野直人氏といえば現代唐津焼き作家の中でも気鋭の作家としまして、多くのフアンを獲得しておられます。その真摯な唐津焼きに対する取り組...

伊東明日香個展「死を意識して、美しく生を纏う。」

Sansiao Gallery
2020年4月4日(土)- 4月25日(土)
日曜・月曜・祝は休み

人間は、生まれたと同時に“死”に向かって生きています。全ての生き物に必ず訪れる“死”。また、それはいつ訪れるかわからないものです。

「東と西」

大熊美術
2020年4月23日(木)- 4月25日(土)

「東」は中国陶磁器を、「西」は古代ギリシアの陶磁器を展示即売いたします。普段あまり同時に並べられることのないカテゴリーですが、地域の異な...

古美術との出会い −白と黒−

壺中居
2020年4月20日(月)- 4月25日(土)

この度の古美術との出会いでは『白と黒』という色に焦点を当てた展示をいたします。モノトーンとも言われる色ですがその色合いは作品によっ...

きょうは晴れの日 竹原美也子 日本画展

林田画廊
2020年4月20日(月)- 4月25日(土)

1988年富山県生まれ。富山大学芸術文化学部卒。武蔵野美術大学修了。 院展で入選を重ねる竹原美也子の個展。 独特のタッチで描かれ...

松本敏裕絵画展~明末・清初の五彩磁器と果物~

画家松本敏裕が日本橋・京橋・南青山の古美術店で25年かけて蒐集した「明末・清初の五彩磁器」の上に果物をのせた油彩静物画を展示販売します。モ...

ネオ・デロリ

ギャラリーセラー
2020年4月14日(火)- 4月25日(土)

岸田劉生の造語である「デロリ」とは、日本美術に脈々と受け継がれる独自の異形な人物表現を指す。金子國義、鷲見麿、合田佐和子の作品、約...

ふるかはひでたか展『江戸東京訪ね歩き』~『月刊日本橋』のための原画を中心に〜

不忍画廊
2020年4月20日(月)- 5月2日(土)
日曜・祝日休廊

古い資料に残る記録を現代の街に訪ね作品化する美術作家ふるかはひでたか。昨年末までの二年半、タウン誌「月刊日本橋」では『江戸東京訪子歩記・...

絵皿展

古美術 川﨑
2020年4月23日(木)- 4月25日(土)

初期伊万里、フランス、瀬戸、古染付、ペルシャなど国籍を問わず、染付、色絵皿を集めました。料理を盛れる実用性のある物から鑑賞用として空間に...

小林恭子展

シルバーシェル
2020年4月16日(木)- 4月28日(火)

美術学校卒業後、絵付師の道を歩むユニークな女性です。 常は定番の古典画を描いているわけですが、やはり現代に生きる若者、自分流の絵も...

高橋宣光 Solo Exhibition

TOMOHIKO YOSHINO GALLERY | 吉野美術
2020年4月21日(火)- 4月25日(土)
会期中無休

高橋宣光は日本的な要素と幻想的な要素を重ね合わせた美人画を得意とする。 彼の描いたディズニーアートは本国からも評価され、公認された...

「小さな絵の展覧会」

一番星画廊
2020年4月14日(火)- 4月25日(土)

小さな空間を豊かにする小さな作品を集めた展覧会です。近現代の日本人作家の作品の中から、小さな空間に合う作品を集めて展示します。

Life on this planet 2020 (メゾンドネコ)

メゾンドネコ
2020年4月23日(木)- 4月28日(火)

「Life on this planet」は地球上の生き物達をテーマに、古美術「木雞」とギャラリー「メゾンドネコ」の2店舗による共同企画展です。展示内容は、...

丸尾康弘展

白銅鞮画廊
2020年4月15日(水)- 4月25日(土)
4/19は休み

丸尾康弘は抽象的な石や木を素材とした作品から木を素材とした人物像へと変化させ創作活動を続けている。 それは自然との共生に繋がってい...

食器赤札市

作家もの陶器 三和堂
2020年4月23日(木)- 4月25日(土)

期間中、三和堂では「食器赤札市」をいたします。ご家庭向き、料理屋向きに取り揃えてお待ちしております。食器ファンの皆様、ぜひお立ち寄...

「木・紙・石・布」

古美術 祥雲 / Orient Occident
2020年4月23日(木)- 4月25日(土)

木彫仏・石器・古筆・染織などの美術品と、古材、和紙、古裂や植物染などの美術品を飾るための素材や工芸を展示いたします。 *また、期間...

丸善・数寄者の茶陶展   併催:近現代巨匠陶芸展

丸善 日本橋店 3階ギャラリー
2020年4月22日(水)- 4月28日(火)
※最終日は15時閉場

丸善日本橋店では「丸善数寄者の茶陶展」を開催致します。本展では、楽焼などの茶陶作品をはじめ、近・現代を代表する巨匠陶芸作家が作りあげた独...

矢野太昭 作品展  -good news-

Gallery MARI
2020年4月23日(木)- 4月29日(水)

ガラスでしか出来ないことでガラスでは出来そうにないものを作る、いつもそんなところから制作が始まります。それが実を結んだとき、そこに’good ...

松原亜実日本画展

酒井京清堂
2020年4月20日(月)- 4月26日(日)

東京藝大出身、実力派院展若手作家による個展。繊細な筆致と、絹本を用いたなめらかなマチエールで描いた美しい花々の作品を展覧いたします。

加藤 恵 日本画展

秀山堂画廊
2020年4月16日(木)- 4月25日(土)
会期中無休

2011年3月11日以来、父の故郷でもある福島県に毎春桜を訪ね それを川俣シルクに制作するようになりました。また様々な想いを載せて描いた

粉青沙器展

古美術 東湖堂
2020年4月23日(木)- 4月25日(土)

15、16世紀の朝鮮半島は李朝初期に当ります。この時代の陶磁器は「粉青沙器(ふんせいさき)」が開花し、日本でも三島手の名で古来大いに愛好され現...

第23回木の会 槐多に会える三日間

鈴木美術画廊
2020年4月13日(月)- 4月25日(土)
会期中無休

「木の会 油彩新作6人展」 猪爪彦一、大場再生、塚本聰、鍋島正一、三浦明範、湯山俊久   TAA会期中の三日間、槐多作品の...

工芸今昔

松森美術
2020年4月23日(木)- 4月25日(土)

松森美術では、現代若手人気作家から物故作家の「ガラス・陶磁器」を展示販売致します。歴史を彩った名品名作から、新しい表現を追求する若手の作...

日本初ドウツ作品展

翠波画廊
2020年4月13日(月)- 4月25日(土)
19日(日)は休み

今、世界のトレンドとも言われるアフリカの現代アートから、日本初上陸の作家ドウツをご紹介します。ドウツは、美術界において最注目のダカールビ...

大藝術家 北大路魯山人展 と 古美術展

しぶや黒田陶苑/魯卿あん
2020年4月13日(月)- 4月25日(土)
4月19日(日)定休日

 没後60年以上経ちながら、未だ多くの人を魅了してやまない北大路魯山人先生。その芸術活動は、陶芸、漆芸、篆刻、書画、絵画と多彩であり、生涯...

明治から昭和を担った作家達

孔雀画廊
2020年4月20日(月)- 4月30日(木)

日本文化を担い今なお輝き続ける作家達ー明治 大正 昭和を生きた 日本画 洋画 書の作家をご案内申し上げます。どうぞこの機会にご来廊お待ちいた...

Life on this planet 2020 (木雞)

木雞
2020年4月23日(木)- 4月28日(火)

「Life on this planet」は地球上の生き物達をテーマに、古美術「木雞」とギャラリー「メゾンドネコ」の2店舗による共同企画展です。展示内容は、...

ベストフレンド(仮)

Sansiao Gallery
2020年4月4日(土)- 4月25日(土)
日曜・月曜・祝は休み

生きていく上で大切なもののひとつはベスト・フレンド。ギャラリー内に一歩足を踏み入れると、思わず微笑んでしまうような、ベストフレンドと呼ぶ...

前田正憲 個展「行雲流水」

GALLERY 麟
2020年4月15日(水)- 4月25日(土)

禅語の「行雲流水」(雲や、流れる水の様に一定の形をもたず自然に移り変わり、深く物事に執着せずに淡々と自然のままに任せること)をテーマに、...

EXHIBITION II −石 stone−

GALERIE YUHEI SAKAMOTO
2020年4月22日(水)- 4月25日(木)
会期中無休

おもてなしの籠と器

花筥-HANABAKO-
2020年4月19日(日)- 4月25日(土)

昨年大好評だった「おもてなしの籠展」に、今年は器も取り入れて開催致します。個性的なものから、味わい深いものまで。染付や竹のおしぼり置きな...

ささやかに鍋島の染付展

佗助
2020年4月23日(木)- 4月25日(土)

「侘助お好み」のお酒のの話の続きですが、念願叶って、遂におととし、精米配合95%(ということは、コメをわずか5%しか捨てない)で非常におい...

磁州窯のやきもの

浦上蒼穹堂
2020年4月23日(木)- 4月25日(土)

今からおよそ100年前、河北省南部の町「鉅鹿」で磁州窯の陶磁器が発見されました。活力にあふれた自由で明快な文様と力強い造形に多くの人々が魅...

ギャラリートーク『中国陶磁の見方』

繭山龍泉堂
2020年4月24日(金)- 4月25日(土)
午後3時~

真贋の最も多い分野の一つ「中国陶磁」。どう見極めたら良いか?正しい中国陶磁の見方を、陳列された作品とともに、解説いたします。  

野の壺  野の花  野の仏

アートスペース繭
2020年4月20日(月)- 4月28日(火)

九州や種子島の素朴で力強い陶や神仏などにインドネシア、中国他の造形なども加えて花の春を設えようと思います。写真はチモール島の精霊神と九州...

縄文−石器・陶片・破れ壺展−

去来
2020年4月23日(木)- 4月28日(火)

東日本の縄文土器を中心に陶片や石器などを展示販売いたします。 破れ壺や縄文の意匠を楽しめる陶片や土偶残欠とともに石鏃、石槍、石匙な...

北欧デンマーク 20世紀の家具デザイン展

20世紀中葉の北欧デンマークで作られた家具は素材や工芸的に優れ、そのデザインは人間工学に基づいているのも多数見受けられます。作られてから...

平福 百穂展

ギャラリーぐんじ
2020年4月20日(月)- 4月25日(土)
最終日は16時まで

横山大観のライバルとして才能を開花させた秋田県出身の巨匠・平福百穂の掛軸や小品などを展示いたします。   平福 百穂...

越畑喜代美日本画展 お茶会風味 〜若草物語篇 II

ほのぼのとした画風の日本画 と普段使いの品々でお気楽にお茶を楽しんでいただく趣向です。

立体・平面・焼物 石関芋平展 自分を探す旅…時間切れかも

石関芋平先生は、1945年(核後元年)浦和生まれで、東京芸大彫刻科卒の無所属の造形作家です。本人は「先祖はイモでも、猿でもいい」と云ってのけ...

木野智史展

ギャラリーこちゅうきょ
2020年4月20日(月)- 4月25日(土)
会場: 壺中居3F

*会場は壺中居3F...

コレクター所蔵による 中村正義展 ー顔を中心に―

森田画廊
2020年4月16日(木)- 4月25日(土)
19(日)は休み

AM11:30~PM6:30(最終日は5時まで) 日本画壇の風雲児と呼ばれた中村正義(1977年4月16日52歳で没す)が1954年制作の≪自画像”ノイローゼ”...

蒐集家と古美術

井上オリエンタルアート日本橋
2020年4月23日(木)- 5月10日(日)
会期中無休

「わかりやすくて、うつくしい。」 ある蒐集家の「東洋古陶磁」コレクションを中心に。 いにしえの魅力、出逢いをあなたに。

樂歴代名碗展 2020

下井美術
2020年4月23日(木)- 5月31日(日)

樂茶碗は桃山時代、千利休に指導された樂家初代長次郎によって作り始められました。歴代が手探りの技法を継承しつつも、独自の意匠、釉薬を研究開...

開廊35周年記念 近代巨匠日本画展

千代春画廊
2020年4月20日(月)- 4月25日(土)
最終日は16:00まで

明治・大正・昭和の美術画壇に足跡を残した横山大観作品ほか10作品余を展覧いたします現代美術が主流傾向の中で近代日本美術の原点を探って...

普段使いの古伊万里展 2020

前坂晴天堂
2020年4月23日(木)- 4月25日(土)

東京アートアンティーク期間のみ、日常お使いいただける江戸期の古伊万里食器を大好評につきsale価格にて...

樋口ひろ子個展「吉祥少女」

獺(かわうそ)画廊
2020年4月22日(水)- 4月26日(日)
12:30~18:00

土曜日は19:00まで 最終日は午後4時閉場 少女の健やかな成長への祈りと一瞬の仮初めの美を振袖に使われる長い歴史を経た、伝統の吉祥紋...

奥村土牛素描展2020 『土牛素描』

紫鴻画廊
2020年4月20日(月)- 4月25日(土)
11時〜18時(最終日は17時迄)

明治・大正・昭和・平成と画業一筋に時代を駆け抜けた日本画家・奥村土牛。土牛が生涯を通じて本画制作以上に時間を費やし、鍛錬を重ねたの...

茶碗展 III

宇野商店
2020年4月23日(木)- 4月25日(土)

宇野商店では「茶碗展」をいたします。高麗茶碗・楽茶碗・和物茶碗を中心に、様々なお茶碗を一堂に集め展示いたします。期間中は、正座をせずにお...