最新ニュース一覧

2021年 11月 2日 発行

現代アート展『Art in Tokyo YNK』(トウキョウ インク=八重洲・日本橋・京橋)が11月11日(木)から30日(火)まで、東京スクエアガーデンにて開催されます。

 

四季彩舎」と「TOMOHIKO YOSHINO GALLERY」の二人の若いギャラリー経営者が立ち上げたプロジェクト「TOKYO CONTEMPORARY KYOBASHI」の一押し若手アーティストを東京スクエアガーデンの広いオフィスビルの空間に展示する新たな試みです。

 

東京スクエアガーデンでは、今までも京橋に根ざしたギャラリーとのコラボレーションに力を入れ、桜をモチーフにした日本画を拡大印刷してビルをラッピングしたり、アートの発信に力を入れてきました。

 

今回は、実際のアート作品をオフィスビルのエントランスホールと通路に展示し、働く人々の日常でアートを楽しんでもらう企画です。

 

もちろん、一般入場もできますので、この機会にギャラリーとは一味違う展示を楽しんでください!

 

会期中に楽しめるトークイベントもあります!

詳しくはこちらから!

https://pdf.irpocket.com/C8804/l3Fa/j6Q0/N3JS.pdf

 


 

『Art in Tokyo YNK』開催概要

 

会期:2021年11月11日(木)~11月30日(火)10:00~20:00

 

場所:
【メイン会場】東京スクエアガーデン1 階 オフィスエントランスホール
【サブ会場】東京スクエアガーデン1 階 貫通通路

 

入場料:無料
* メイン会場は土日祝は閉場します。

 

共催:東京建物株式会社、TOKYO CONTEMPORARY KYOBASHI

協力:東京スクエアガーデン、四季彩舎、TOMOHIKO YOSHINO GALLERY

※ イベント内容は予告なく変更または中止になる場合があります。

 

案内PDF:https://pdf.irpocket.com/C8804/l3Fa/j6Q0/N3JS.pdf

 

   

アートナビゲーター 東 孝彦トーク 『日常の中のアートの楽しみ』11 月19 日(金)

 

アートの世界ってなんか難しそう。美術館に行く機会もないし、ましてやギャラリーなんて。そんな方もぜひ、日々の生活にちょっとした変化をくれるアートの楽しみ方を見つけてみませんか? 自宅からアートに触れり、街歩きしながらアートと出会ったり。日常の中のアートに目を向けて、「楽しみ」を一つひとつ集めていきましょう。No Art, No Life!

 

会場:City Lab Tokyo(東京スクエアガーデン6 階)

 

開催時間:19:00~20:30(受付18:45~)

 

申込み:チケットサービス
Peatix https://peatix.com/event/3060607

 

参加費:一般 500 円

 

2021年 9月 8日 発行

東京アートアンティークの「好きなものに囲まれて 〜 私にもできるアートのある素敵なコーディネート」企画で空間コーディネートを担当いただいた佐藤由美子氏とTAA参加店である前坂晴天堂店主の前坂規之氏が、京橋彩区主催の芸術文化講座で登壇します!

TAAでは、佐藤氏のレクチャーを予定していましたが、ちょうどコロナによる緊急事態宣言が発令され、実現しませんでした。

今回、京橋彩区の芸術文化講座でそれが実現されること、本当に嬉しく思います。

お時間のある方、ご興味のある方はぜひご参加ください。

開催は、オンラインにて。ご都合のつかない場合は、後ほどYoutubeにてアーカイブされます!

 

第21回 伝統工芸やアートを暮らしに
ー好きなものに囲まれた暮らしー
日時:2021/09/15 (水) 18:30~20:00
登壇者:空間デザインスタジオ Stråle主宰佐藤 由美子 氏、前坂晴天堂 店主前坂規之 氏

https://kyobashi-saiku.tokyo/event/

2021年 5月 16日 発行

先日、京橋から日本橋3丁目エリアの美術商を網羅した『骨董通りマップ』が発行されました。

発行は戸田建設株式会社で、京橋1丁目に建設中のTODAビルの低層階に文化施設ができることもあり、京橋の文化的な側面から魅力を発信したいということが目的です。

数年前から東京アートアンティークの店舗を回りながらリサーチを重ねられており、今回、京橋を美術の街として掘り下げる作業として、マップ制作に挑まれました。

東京アートアンティークも微力ながら、ご協力させていただきました。

東京アートアンティークの恒例のアートマップは、参加店だけの掲載ですが、『骨董通りマップ』は、東京アートアンティークではご紹介できなかった店舗も数多く掲載されており、なおかつ歴史的なトリビアも満載です。

中でも『骨董通りの由来』について言及しているのはこのマップだけではないかと思います。多くの地元の方々や美術商さんたちとお話をされてきたことが窺えます。

 

緊急事態宣言の影響で、なかなか全ての協力店へのお届けができていない状況ですが、各店舗と中央区観光情報センター、アーティゾン美術館、ホテルなどでの配布を予定しています。

 

この状況が収まり、安全に美術巡りを楽しめるようになったら、どうぞお手にとって回ってください。

また、遠方の方で欲しい!という方がございましたら、お気軽にお問い合わせページよりご連絡ください。

可愛らしいデザインで、サイズもハンドバッグにも入れやすいコンパクトな作りになっています。

5月19日(水)中央FM「ハローラジオシティ」(84.0 12:00〜)でも、ご紹介されることになりました!TAA広報担当も同席させていただきました。京橋のお隣、銀座でも『画廊の夜会」パンフレット、『銀座 アクセシブルガイド』が出来上がったりなど、このような状況下ですが、まだまだ元気!

http://fm840.jp/index.html

TAAは今年も中止となりましたが、緊急事態宣言が解除されれば、営業をしております。皆様の都合の良い季節に美術巡りを楽しんでいただければ幸いです。

(営業時間帯は変動している場合がありますので、店舗へご確認ください)

2021年 3月 18日 発行

3月19日より、京橋・日本橋・八重洲において、「Meet with Flowers 花とアートと出会う~八重洲・日本橋・京橋」 という「花」をテーマにしたイベントが開催されます。

主な内容として、

・ロスフラワーインスタレーション

・会期中の金曜日と土曜日限定で、ドライフラワーの配布

・3 月27 日(土)は、可愛らしい花モチーフの雑貨やアクセサリーを取り揃えた「Flower POP UP ブース」

・「桜・春」をモチーフにした特別なメニューをご堪能いただける他、

・桜ライトアップが東京スクエアガーデン、東京建物八重洲ビル、東京建物日本橋ビルほかで実施されます。

 

東京アートアンティーク参加店の店舗も5店舗参加しており、「花」をテーマにした企画展を開催いたします。

遠出はなかなかできない昨今で、お花見の自粛も求められていますが、お近くの方はぜひお散歩がてらいかがでしょうか?

密集するお花見スポットでなくても、お花見を楽しめるところは色々とありますので、ぜひ!

 

パンフレットをダウンロード

2020年 4月 7日 発行

東京アートアンティーク実行委員会は、本日緊急事態宣言が発表されることから、東京アートアンティーク2020を止むなく開催中止を決定いたしました。

大変残念ではございますが、皆様にはご理解いただきますようお願い申し上げます。

また、毎年楽しみにされている方、今年初めて行ってみようと計画を立ててくださった方々には、本当に申し訳なく思っております。

次回開催の際には、更に楽しい企画を考えてまいりますので、楽しみにお待ちください。


一部ギャラリーは営業を継続しますが、TAAとして外出を促すような発信は控えさせていただき、代わりに少しずつギャラリーについてや美術品の楽しみ方について発信してまいります。

参考にしていただければ幸いです。


なお、引き続き企画展の中止・延期のご案内は本投稿に掲示させていただきます。

 

【中止】

●  TAA主催の全てのイベント(トークイベント・コンシェルジュデスク、白磁彩菓の販売)。

●   P.4, 5, 60 『小袱紗の仕立て』『ふたなし札入れの仕立て』ワークショップ  江戸仕覆 起秀

●   P.4, 5, 32 『中国陶磁の見方』ギャラリートーク  繭山龍泉堂

●   P.31 「立体・平面・焼物 石関芋平展」 エトワール画廊

<4/7追加>

●   P.54 「普段使いの古伊万里展」 前坂晴天堂

●   P.36 「青磁」 平野古陶軒

●   P.30 「野の壺 野の花 野の仏」 アートスペース繭
      *一部、WEB展覧会を予定

<4/8追加>

●   P.50 「丸尾康弘展」 白銅鞮画廊

●   P.20 「丸善・数寄者の茶陶展   併催:近現代巨匠陶芸展」丸善 日本橋店 3階ギャラリー

●   P.23 「平福 百穂展」 ギャラリーぐんじ

●   P.32 「松本敏裕絵画展~明末・清初の五彩磁器と果物~」 ギャルリーフロレゾン

<4/12追加>

●   P.31 「きょうは晴れの日 竹原美也子 日本画展」 林田画廊

<4/14追加>

●   P.41 「かわいい仏教美術」展  古美術 花徑

●   P.58 「大津絵展」 古美術 天宝堂

●   P.61 「東と西」 大熊美術

●   P.35 前田正憲 個展「行雲流水」 GALLERY 麟

 

【延期】

●   P.25 「コレクター所蔵による 中村正義展 ー顔を中心に―」 森田画廊(日程未定)

●   P.47 「矢野太昭」作品展  ギャラリーマリ(日程未定)

●   P.52 「木野智史展」 ギャラリーこちゅうきょ(日程未定)

●   P.53 「奥村土牛素描展2020 『土牛素描』」 紫鴻画廊(日程未定)

●   P.59 「加藤恵 日本画展」秀山堂画廊

●   P.9   「青花の会 骨董祭」(日程未定)

●   P.63 「東美特別展」(広告)(日程未定)

<4/7追加>

●   P.39 「大原立司展 -スペインの光-」 金井画廊(2021年5月に延期) 現在開催中の「春の秀作絵画展」を引き続き展示しております。

●   P.55 「古美術との出会い −白と黒−」壺中居(日程未定)

●   P.61 「蒐集家と古美術」井上オリエンタルアート 日本橋 (日程未定)公式ウェブサイトにて、前売り、通販を開催しております。http://www.inouye-art.com/

●   P.40 「小林恭子展」シルバーシェル(5月18日(月)―5月29日(金)に延期)

<4/8追加>

●   P.36 「矢野直人 唐津焼き作陶展」 骨董の店 甲斐

●   P.30 「明治から昭和を担った作家達」 孔雀画廊

●   P.26 「樋口ひろ子個展「吉祥少女」」獺(かわうそ)画廊

●   P.34 「♡Animals 2020」  四季彩舍(5月8日〜16日に延期)

●   P.41 「魯山人と古美術」  しぶや黒田陶苑/魯卿あん(5月11日〜に延期)

<4/10追加>

●   P.23 「第23回木の会 槐多に会える三日間」 鈴木美術画廊

●   P.56 「おもてなしの籠と器」 花筥-HANABAKO-

<4/14追加>

●   P.22 「越畑喜代美日本画展 お茶会風味」 柴田悦子画廊

●   P.25 「絵皿展」 古美術 川﨑

●   P.22 「北欧デンマーク 20世紀の家具デザイン展」 ルカスカンジナビア

●   P.53 「ベストフレンド」 Sansiao Gallery(5/16-6/5 に延期)

●   P.45 「縄文−石器・陶片・破れ壺展−」 去来

●   P.44 「Life on this planet」 メゾンドネコ&木雞(7月下旬を予定)

 

【営業時間変更】

●   P.28 翠波画廊 当面の間、営業時間:11:00 -17:00、定休日:土曜・日曜・祝日

●   P.62  日本橋小伝馬町ギャラリー 4/7〜5/6 休廊

<4/8追加>

●   P.50 白銅鞮画廊  5/6まで休廊

●   P.32 繭山龍泉堂  5/6まで休業

●   P.26 ギャラリーぐんじ 4/10~4/19の間、休廊

●   P.26 獺(かわうそ)画廊  5/12まで休廊

●   P.41 しぶや黒田陶苑/魯卿あん 5/7まで休業

<4/10追加>

●   P.56 花筥-HANABAKO-  しばらくの間休業

<4/12追加>

●   P.31 林田画廊 しばらくの間休業

<4/14追加>

●   P.22 柴田悦子画廊  5月8日まで臨時休廊

●   P.22 ルカスカンジナビア しばらくの間休業

●   P.51 一番星画廊 しばらくの間休業

●   P.24 中長小西 しばらくの間休業

●   P.35 GALLERY 麟  5月7日まで休廊

    

【美術館の展覧会情報】(P.64, 65)

●  「茶の湯の美」出光美術館  <中止>

●   「知られざる芸術と文化のオリンピック展」三井記念美術館 <開催見送り>
    *「東京2020オリンピック競技大会」延期に伴い、開催見送りとなりました。

●   「画家が見たこども展」  三菱一号館美術館  <当面の間臨時休館>

●  「神田日勝 大地への筆触」 東京ステーションギャラリー  <当面の間臨時休館>

● アーティゾン美術館 4/18より開催予定だった3展覧会 <展覧会の開幕を延期し、当面の間、臨時休館>

2020年 4月 15日 発行

テーブルコーディネーターの佐藤由美子先生には、今回の東京アートアンティークで、美術品のコーディネートでご協力をいただきました。

イベント中止となり、大変残念ですが、先生のコーディネートをこちらで公開しております。

暮らしの中にアートを、というテーマで素敵な写真を撮影しました。

ぜひ参考にしてみてください。

  

好きなものに囲まれて 〜 私にもできるアートのある素敵なコーディネート その1

好きなものに囲まれて 〜 私にもできるアートのある素敵なコーディネート その2

2020年 3月 31日 発行

東京アートアンティーク2020では、新型コロナウイルス拡散防止の観点から、来場者が集中する一部のイベントを中止することとなりました。また、一部の企画展は延期をいたします。
今後も随時最新情報を掲載して参りますので、ご確認ください。何卒ご理解くださいますようお願い申し上げます。

また、参加ギャラリーでは、感染防止に努めておりますが、お越しになられる際はマスクの着用など、ご協力をお願いいたします。

 

【中止】

●   P.3, P.12  ガレリアコミュニティスペースにおける全てのイベント
   (TAAコンシェルジュデスク、白磁彩菓の販売、佐藤由美子氏のトークイベント

●   P.4, 5, 60 『小袱紗の仕立て』『ふたなし札入れの仕立て』ワークショップ  江戸仕覆 起秀

●   P.4, 5, 32 『中国陶磁の見方』ギャラリートーク  繭山龍泉堂

 

【延期】

●   P.47 「矢野太昭」作品展  ギャラリーマリ(日程未定)

●   P.52 「木野智史展」 ギャラリーこちゅうきょ(日程未定)

●   P.63 「東美特別展」(広告)(日程未定)

<4/1追加>

●   P.25 「コレクター所蔵による 中村正義展 ー顔を中心に―」 森田画廊(日程未定)

<4/2追加>

●   P.53 「奥村土牛素描展2020 『土牛素描』」 紫鴻画廊(日程未定)

<4/3追加>

●   P.9 青花の会 骨董祭

<4/6追加>
● P.59 「加藤恵 日本画展」秀山堂画廊

● P.31 「立体・平面・焼物 石関芋平展」 エトワール画廊(日程未定)

   

<4/2追加>

【美術館の展覧会情報】(P.64, 65)

●  「茶の湯の美」出光美術館  <中止>

●   「知られざる芸術と文化のオリンピック展」三井記念美術館 <開催見送り>
    *「東京2020オリンピック競技大会」延期に伴い、開催見送りとなりました。

●   「画家が見たこども展」  三菱一号館美術館  <当面の間臨時休館>

●  「神田日勝 大地への筆触」 東京ステーションギャラリー  <当面の間臨時休館>

<4/6追加>
● 4/18より開催予定だった3展覧会 <展覧会の開幕を延期し、当面の間、臨時休館>

2020年 3月 23日 発行

3月23日よりチャリティ入札会の出品作品をご覧いただけるようになりました。

まだ作品が掲示されていないところは届き次第随時アップさせていただきます。

https://www.tokyoartantiques.com/event/tokyo-art-antiques-2020-charity-auction/

2020年 3月 7日 発行

シリーズ「生活の中に豊かさ(アート)を −ワンランク上のおもてなし」として、佐藤由美子氏をお招きし、『好きなものに囲まれて 〜 私にもできるアートのある素敵なコーディネート』と題したトークイベントを開催します。

トークイベントは中止となりました。写真をウェブ上でご紹介して参ります。

素敵なコーディネートをしていただきましたので、ぜひご覧ください!

イベントの紹介はこちら

花見重箱、漆の椀、掛軸コーディネート

2020年 1月 24日 発行

2020年度の開催に向け、TAAでは様々な準備を進めております。

2020年度は、過去最多の97軒のギャラリーや美術店が参加することとなり、そのうち、60軒が企画展を開催予定です。

大分ギャラリーの情報も集まってきました。先行していくつかご紹介を初めて参ります。

参加ギャラリーの企画展はこちらよりご覧ください。

https://www.tokyoartantiques.com/event-list/

*一部イベントや企画展が中止・延期される場合がございます。