最新ニュース一覧

2019年 4月 27日 発行
丸善日本橋本店 3Fギャラリー ギャラリートークの様子
丸善日本橋本店 3Fギャラリー ギャラリートークの様子

初日、二日目と不安定な天気となりましたが、本日東京アートアンティークは最終日を迎えます。

日本橋ガレリアコミュニティスペースには、生活の友社が25日より参加しました。(本日までの出展となります)

 

チャリティ入札会は、当日までお楽しみとしていた店舗も出品作品がお披露目され、楽しみにされていた方々が少しずつ入札されていました。

Sanciao Gallery のチャリティ入札会コーナー

 

古美術奈々八のチャリティ入札会コーナー

 

今回チャリティ入札会では、入札者の中から抽選でおおよそ48名の方にオリジナル風呂敷をプレゼントすることになっております。

ギリギリでしたが、24日に風呂敷が届き、なかなか良い出来となりました。

大きさも90cm幅と大きく、使いやすそうです。

 

本日最終日には、東京スクエアガーデンにてアート&クラフト市が開催されます。

東京アートアンティークは、そこでインフォメーションブースを設けております。

冊子もそちらにご用意しております。また、スタッフがおりますので、道がわからないなどご質問がありましたら、お気軽にご質問ください。

インフォメーションと同時に、ブースでは、作家さんの小品の販売も行なっております。

アーティスト<mimo>

「羊毛、パルプなどを使ったアート作品を制作、国内外で数多く発表する。それとともに、身の回りのモノを“mimo”として制作。制作するモノは、一色一色を自ら染めてフェルトにしたモノなど、アート作品同様独自の色合いを持つ。子供の絵画教室の講師なども務める。さまざまなかたちでアートを身近に感じ,楽しめるよう活動中。今回はキーカバー、ペンホルダーなど、いろいろな色のモノをつれていきます!」

 

 

本日もみなさまのお越しをお待ちしております!

2019年 4月 25日 発行

いよいよ本日より東京アートアンティークを開催いたします。

先行して昨日の24日は日本橋ガレリアコミュニティースペースにて、「LIFE WITH KOGEI」をスタートしました。

あいにく肌寒く、雨も少し降りましたが、仕事帰りの方々に立ち寄っていただけました。

TAAからは、木雞(モッケイ)、メゾンドネコ 、松森美術の三軒茶屋支店であるMemorys Gallery 敬、 が現代工芸作品を、古美術・骨董の専門誌「目の眼」は書籍を出品しました。

Hale marcheさんのハンドメイド作家さんたちの展示、だるまの絵付けワークショップの準備も整い、朝10:30よりオープンいたしました。

木雞とメゾンドネコ

 

Memorys Gallery 敬

   

「目の眼」

 

Hale marche

  

夕方の17時からは、Hale marche所属のアクセサリー作家ONISさんの
セミオーダーコーナーが設けられました

 

工芸作品は制作に時間がかかり、素材の吟味から技術を極めるところまで研究を重ねた上に、それぞれの個性が滲み出るものです。

じっくり見れば見るほど、じわじわとその良さがわかってきて愛着が湧いてくるものです。

ここでは比較的普段使いしやすいものを中心に出品しております。

ぜひ実際に手に取り、普段の生活に取り入れることで作家の息遣いを感じていただきたいと思っております。

2019年 4月 17日 発行

東京アートアンティーク会期を挟む24日(水)〜28日(日)の5日間は、日本橋ガレリアコミュニティスペースにて「LIFE WITH KOGEI」と題するイベントをアート&クラフト市の姉妹ブランド「Hale marche」と共同開催いたします。

日本橋ガレリアコミュニティスペースはこの期間、東京アートアンティークのインフォメーション拠点として機能する他、「Hale marche」と共に、工芸作品、ワークショップ、アクセサリーのセミオーダー会など、手から創り出される作品の美しさに触れて知ってもらうための展示・販売イべントを開催します。特に若い人が工芸品やアート作品を暮らしに取り入れるきっかけとなる機会を作ります。

<出展者>

古美術木雞&メゾンドネコ MemorysGallery敬(松森美術) 月刊 目の眼 生活の友社 Haler marche ワークショップ「だるまの絵付け」 作家さんとの対話で作るセミオーダー会


開催日程:4月24日〜4月28日 10:30〜20:00

会場:日本橋ガレリアコミュニティスペース(日本橋髙島屋三井ビルディング1階)

グーグルマップで場所を確認

*グーグルマップでは、日本橋髙島屋SC新館がまだ反映されていません。(2019年4月15日現在)

 関連ウェブサイト:

Hale marche https://www.aozorakoten.com/hale/

フライヤーダウンロード


 

<東京アートアンティーク参加ギャラリー>

◇古美術木雞(モッケイ)&メゾンドネコ 共同出品
出品作家

山岡康子(版画・絵画)、小黒アリサ(木彫)、金城吉彦(陶芸)、金城博美(陶芸)、騎西屋 関日まゆみ(彫金)、河端理恵子(九谷焼)

 作家についてもっと詳しく>>

 

 

◇Memorys Gallery 敬(松森美術

Memorys Gallery 敬 (外部サイト)

出品作家

井上雅子、大橋哲哉、漢人そのみ、黒川大介、鈴木滋子、のぐちみか、藤本友、和田山真央

作家についてもっと詳しく>>

 

  

古美術・骨董の専門誌「月刊 目の眼」(バックナンバーや書籍の販売)
https://menomeonline.com/

  

◇生活の友社 (美術関連書籍の販売)
https://www.tomosha.com/

  

<Hale marche 所属作家>

  • ゆびぬき堂装身具支店(加賀ゆびぬき)
  • RUKO(刺繍)
  • phenyl(アクセサリー)
  • カワノナカ(ガラス細工)
  • 彦屋 千代蔵(つまみ細工)
  • 2493(陶器アクセサリー)
  • SOIGNE/ソワニエ(アクセサリー)
  • Esnes Nommoc(アクセサリー)
  • KAISHIKI Studio(陶器)
  • ODD MASSIMO(陶器インテリア)
  • MARCO(アクセサリー)
  • n's wire art(ワイヤーアクセサリー)
  • Chiam's Gallery(こぎん刺し)
  • 絹糸工房ゆきうさぎ(絹糸/和小物)
  • TUKIUSAGI(プラ板アクセサリー)

 

 

<ワークショップ「だるまの絵付け」> 11:00〜16:00

だるまの絵付けワークショップイメージ

講師: 日本画作家 青木志子 
所要時間: 一人当たり15分程度 
見参加費: 500円 
*予約不要。直接お越しください。

 

<青木志子(あおき ゆきこ)>

作家についてもっと詳しく>>

  

<作家さんとの対話で作るセミオーダー会> 17:00〜20:00

セミオーダー会イメージ

講師: アクセサリー作家ONIS(オニス)
予約: 事前予約制(当日空席時参加可)各回5席。
予約はこちら予約カレンダー
所要時間: 一人当たり40分 
参加費: 耳飾り4,100円〜、キーホルダー 2,500円〜 
*組み合わせるパーツによって費用が異なります。

 


開催日程:4月24日〜4月28日 10:30〜20:00

会場:日本橋ガレリアコミュニティスペース(日本橋髙島屋三井ビルディング1階)

グーグルマップで場所を確認*グーグルマップでは、日本橋髙島屋SC新館がまだ反映されていません。(2019年4月15日現在)

 関連ウェブサイト:

Hale marche https://www.aozorakoten.com/hale/

フライヤーダウンロード

2019年 4月 17日 発行
2018年度スクエアガーデンでのインフォメーションブース
2018年度スクエアガーデンでのインフォメーションブース

東京アートアンティークは、今年もインフォメーションブースを設置致します。

今年は、24日〜28日の間、日本橋ガレリアコミュニティスペース(日本橋高島屋S.C.新館裏)と、27日に京橋のスクエアガーデンで行われるアート&クラフト市に設置致します。

パンフレットやマップ、画廊への道順についてスタッフが対応いたします。

また、作家さんの小品も展示しています。

アート&クラフト市フライヤー

  

 

24日〜28日 日本橋ガレリアコミュニティスペース

 

27日アート&クラフト市 

2019年 4月 4日 発行

3月25日よりチャリティ入札会の出品作品をご覧いただけるようになりました。

まだ作品が掲示されていないところは届き次第随時アップさせていただきます。

https://www.tokyoartantiques.com/event/tokyo-art-antiques-2019-charity-auction/

2019年 4月 3日 発行

ART MAPおける「ルカスカンジナビア(no.5)」の定休日に誤りがありました。
訂正してお詫び申し上げます。
(ダウンロード版PDFは更新済み)

(誤)CLOSED 火曜休/Tue

(正)CLOSED 水曜休/Wed

2019年 4月 3日 発行
TAA2019パンフレット
TAA2019パンフレット

今年は印刷所が大変混み合っており、パンフレットの配布開始が遅くなりましたが、そろそろ全店舗で配布を初めております。

参加店舗以外に、

東京スクエアガーデン内のラック、

京橋エドグラン内の「中央区観光情報センター」、

日本橋COREDO内の「日本橋観光案内所」、

近隣ホテル、

近隣美術館、

地下鉄 京橋駅、日本橋駅、三越前駅の地域ポケット、

メトロリンク日本橋バス車内

などにございます。

在庫がない場合もございますので、ご希望の方には、郵送させていただきます。

ホームページのお問い合わせよりお名前、郵送先の住所、部数をお書きの上、送信してください。

お問い合わせページはこちら

2019年 3月 7日 発行
アートフェア東京2019会場
アートフェア東京2019会場

東京有楽町の国際フォーラムで毎年開催される「アートフェア東京」。今年の開催は3月8日〜10日。

今年も東京アートアンティークの冊子の配布を「アートフェア東京」会場にてスタートします。

店舗での配布は少し遅れますが、3月下旬には各店舗で配布がスタートします。

「アートフェア東京2019」には、東京アートアンティーク参加ギャラリーが22店も参加しております。

ぜひ遊びにいらしてください!

ギャラリーセラー

大聖寺屋

宝満堂

井上オリエンタルアート 

KAMIYA ART

ギャラリーこちゅうきょ

前坂晴天堂

繭山龍泉堂

中長小西

古美術 奈々八

オリエント考古美術・太陽

ギャラリー麟

彩鳳堂画廊

三渓洞

しぶや黒田陶苑

古美術 祥雲 / Orient Occident

春風洞画廊

ギャラリー戸村

浦上蒼穹堂

渡邊三方堂

木之庄企畫

四季彩舎

 

アートフェア東京2019公式ウェブサイトはこちら

2018年 9月 14日 発行
アート&クラフト市PVイメージ
アート&クラフト市PVイメージ

2019年度の東京アートアンティークの開催日は、4月25日(木)〜27日(土)の3日間に決定いたしました。

次回参加者への呼びかけや、多くの方に楽しんでいただけるようなイベントの考案が始まりました。

 

また、本年度の開催最終日の模様とアート&クラフト市参加の様子をアート&クラフト市映像制作委員会が制作したPVでご紹介いただきました。

東京アートアンティークの全体像がとてもわかりやすくまとめられていて、雰囲気も良く出ていますよ!

是非ご覧ください。

 

 

東京スクエアガーデンでは、毎月アート&クラフト市を開催しています!

アート&クラフト市@TOKYO SQUARE GARDENの詳細はこちら

2018年 6月 22日 発行

東京アートアンティークの特別企画として行われたチャリティ入札会の寄付金合計金額をご報告いたします。

チャリティ入札会参加店 10店の寄付金合計額は 167,300円 となりました。
(寄付先は店舗により異なります)

皆さまのご参加を心よりお礼申し上げます。