【中止】スペシャルトークイベント  佐藤由美子氏

ガレリアコミュニティスペースに於けるトークイベント及びコーディネート作品と写真の展示は中止となりました。
なお、佐藤由美子氏のコーディネート作品をウェブ上で公開してゆく予定です。

シリーズ「生活の中に豊かさ(アート)を −ワンランク上のおもてなし」として、佐藤由美子氏をお招きし、『好きなものに囲まれて 〜 私にもできるアートのある素敵なコーディネート』と題したトークイベントを開催します。

 
TAA参加ギャラリーから作品を募り、どのように実際の生活空間に美術品を取り入れることができるのか、空間コーディネーターの佐藤由美子氏にコーディネートを提案いただきました。

4月23日(木)の初日は、コーディネートのポイントや組み合わせ方、選び方などを写真を見ながらお話いただきます。実際に使用された作品をそれぞれのギャラリーで直接ご覧いただくことができるほか、会場では佐藤氏のテーブルコーディネート作品を展示いたします。

 

 【講師プロフィール】

 

佐藤由美子コーディネートイメージ

佐藤由美子 さとう ゆみこ

空間コーディネーター
食空間デザインStudio Stråle代表
水に浮かぶ花弁や、庭の落ち葉が美しいと感じる日本人の美意識に関心があり、日本の伝統文化、伝統工芸を研究するかたわら、伝統工芸を広めるために活動中。
日本の物作り、西洋の物作りをテーブルを通して美しく表現し、その世界を応援。
様式にとらわれない豊かな表現力をもって手掛ける空間は、多くの人々を魅了しています。

 

@frogfrog1001

   

アートのある素敵な空間

食卓に、サイドテーブルに、玄関に、ちょこんと好きな作品を置いてみる。全体の色を作品を使って統一してみる。それだけで場が引き締まったり、エレガントになったり。毎日目にする空間だからこそ、素敵だと思える演出をして一日一日を大切にできたらいいですよね。

今回TAAでは、参加店に会場と作品をお借りして、空間コーディネーターの佐藤由美子氏に、素敵なアートのある空間をコーディネートしていただきました。こちらではその一部をご紹介いたします。

インスタグラムでも投稿していただいています。そちらもぜひ参考にしてみてください!

 

竹の花生け、テーブルランプ、サイドテーブルのコーディネート例

折り返し花生  米沢二郎
うさぎ図蒔絵銘々皿  戦前頃
花筥-HANABAKO

ロイヤルコペンハーゲンタイル”BACA”コンソールテーブル 1970年代
テーブルランプ 1950年代
スツール ”Gold Hill”(チーク)ポール・フンネヴァッド 1950年代 
ルカスカンジナビア

 

花見重箱、漆の椀、掛軸コーディネート

「春梅銀座」川合玉堂 
孔雀画廊

蒔絵花見重 桐に鳳凰図 江戸末期〜明治時代
菊模様秀衡椀 松田権六作 昭和
かどまつ誠心堂

マホガニーカンファレンステーブル  ハンス・J・ウェグナー 1970年代
リュンビューベース early model 1930年代 
ルカスカンジナビア

 

絵画、硝子切子、置物、お菓子入れのコーディネート

「ペルセル・ユニテ22」ドウツ 
翠波画廊

江戸切子徳利
江戸硝子のグラス2点
無色の薩摩切子グラス 
侘助

染付鎬蓋付菓子器 オランダ18世紀
染付鸚鵡(オウム)置物 オランダ18世紀
木雞

マホガニーダイニングセット (椅子はホースヘア張り) オーレ・ヴァンシャー 1960年代
ルカスカンジナビア

 

花瓶、掛軸、獅子の置物、ティーセットのコーディネート

「厨の朝」橋本関雪
孔雀画廊

柿右衛門色絵獅子置物 一対 江戸時代 17世紀末
前坂晴天堂

白釉双耳壺 オランダ 18世紀
染付銅板煎茶碗 オランダ 19世紀
木雞

純銀 梅花式茶托  竹影堂栄真  昭和
かどまつ誠心堂

マホガニーカンファレンステーブル  ハンス・J・ウェグナー 1970年代
ルカスカンジナビア

 

会場、家具はルカスカンジナビアさんにご提供いただきました。
写真:渡邉まり子

 

コーディネートされた作品が見れるギャラリー 

〒103-6199 東京都中央区日本橋 2-5-1 日本橋高島屋三井ビルディング1階 コミュニティスペース 0----- 10:00 - 18:00 -

LIFE WITH KOGEI
LIFE WITH KOGEI (終了)