いつまでも残る本物の一枚を

翠波画廊は今も世界中で愛され続けている20世紀初頭のフランスで活躍したピカソやマチス、またエコール・ド・パリと呼ばれるシャガール、藤田嗣治、ユトリロ、ローランサンなど巨匠の作品から、その後の流れを汲むフランスの画家ビュッフェ、カシニョール、ブラジリエなどの作品のほか、人気のジェームス・リジィや、現代美術の草間彌生なども取り扱っております。

取り扱い作家一覧はこちらから
https://www.suiha.co.jp/artists/

取り扱う作品のクオリティは当然のこととして間違いのない本物だけをお届けしたいと考えています。そのため作品の真贋には細心の注意を払い鑑定書の必要な作品には鑑定書を付けたものだけを取り扱っています。
また、鑑定書の必要な物故巨匠の作品の場合、できるだけ鑑定家と直接連絡の取れる体制を取っています。

現存画家の場合は一般的に鑑定書を付けて販売する必要がないため有名画家になれば当然、偽物が出回るようになります。翠波画廊では、パリに専任のスタッフを常駐させ現存画家のカシニョール、ブラジリエ、シャロワなどのもとから直接作品を仕入れています。

また、価値の定まった有名画家の絵画を美術品としてご紹介するだけではなく、既存の価値観に囚われることなく、自由な発想で観る人の世界観や価値観を広げてくれる才能豊かな画家を世に広めていくことも行っております。
例えば、日本ではまだ紹介されていない有望な海外画家を日本に招き、お客様と交流を図るための来日絵画展など全国各地の百貨店で開催しています。

どなたにもご利用しやすい店舗として、初めてのお客様向けのページも開設しました。

初めてのお客様へ
https://www.suiha.co.jp/first-time-visitor/

またカタログの無料進呈や、お得な情報を配信するメールマガジンのご登録も受付中です。

翠波画廊HP
https://www.suiha.co.jp/
Facebook
https://www.facebook.com/pages/翠波画廊すいは画廊/239029556168507

ギィ・デサップ「パリ、シャンゼリゼ通り」(油彩20号)

ギィ・デサップ「パリ、シャンゼリゼ通り」(油彩20号)

ギィ・デサップ絵画展

2019年4月15日(月)- 4月27日(土)

世界中で愛される印象派の流れを汲み、独自の技法を加えた作風で現代印象派と呼ばれるフランス人画家ギィ・デサップ。心弾む黄昏時のあたたかな光、人々が幸せそうに行き交うシャンゼリゼの町並みは、観ている人を幸せな気持ちへと誘います。毎年全国の有名百貨店で来日展が開かれ、日本のファンも多い画家の代表作から新作までを一堂に展示販売いたします。

関連記事

過去の企画展・イベント

Google Mapで開く