2022-4-11 发行

京桥的潜力!

みなさん、京橋というとどんなイメージがありますか?

多くの方は、そう聞かれるとちょっと困ると思います。

 

銀座や日本橋はお出かけスポットとしての地位を確立していますが、

京橋というと・・・。ビジネス街?

 

東京アートアンティークをご存知の方は、「骨董通り」や美術商の街として認識があるかもしれませんが、全国的に知られていません(笑)。

 

京橋は、

  • 大手・老舗・優良企業が本社、営業所を置くビジネス街
  • 注目の再開発が進行している街

として新しい風が吹き込んでいますが、


そんな中でも、

  • アート・文化を体感できる街
  • 伝統文化・職人文化が生きている街

の価値を残しつつ、再開発が進んでいます。


つまり、ポテンシャルはとっても高い!のです。

ですが、京橋の方々はとてもシャイなようでして・・・(笑)

 

そこで、声をあげたのが中央区のコミュニティラジオ局、中央エフエムさん。

東京アートアンティークも毎年ご紹介いただいています。

 

中央エフエムさんは、京橋の地域資源を再発見しよう!

と、今年初の試みとして、東京アートアンティークの開催に合わせて、ブラザー東京ショールームで、国立映画アーカイブ、京橋の町会長さん、京橋の企業さんを招いて上映会&トークイベントを開催することになりました。

 

  

〜街のアセット&魅力を映像と言葉でつなぐ上映会・トークイベント〜
『京橋 ひと・こと・とき(刻)つなぎ 2022・春』
 

地元の方々から、写真やフィルムを提供してもらい、上映しながら過去から現在の京橋の持つ多彩な魅力を再発見する試みです!

 

老舗企業が見続けてきた中央通りのビジネス街、江戸から今日まで「変化を続けてきた」京橋の存在感や、江戸から続く職人気質を受け継いできた街の「変わらない」魅力などについて、上映会&クロストークイベントが行われます。

  

また、写真やフィルム映像などのアナログ記録をデジタル化することの重要性について、国立映画アーカイブ研究員も登壇し、お話をされます。

 

ブラザー東京ショールームで行うのですが、ブラザーさんのとても特殊なプリンターを使ったデモンストレーションもあるそうですよ!

 

ぜひご参加ください!

 


 

〜街のアセット&魅力を映像と言葉でつなぐ上映会・トークイベント〜

『京橋 ひと・こと・とき(刻)つなぎ 2022・春』

 

開催日:4月29日(金・祝)

開催時間:11:00〜17:00

会場:ブラザー東京ショールーム2F(東京都中央区京橋3-3-8)

地図:https://g.page/BrotherTokyoShowroom?share

  

参加無料、予約不要

 

*入場の際、感染防止の観点から入場制限をさせていただく場合がございます。ご了承ください

 

 

ゲスト登壇(予定):

国立映画アーカイブ 主任研究員 富田美香氏

戸田建設株式会社 小林氏

ブラザー販売株式会社 若山氏

京橋一丁目会長 『栄一』末吉氏

京橋二丁目会長 北原氏

京橋三丁目会長 田中氏

 

プロジェクト協力:

京橋一の部連合町会

ブラザー販売株式会社

戸田建設株式会社

東京アートアンティーク

国立映画アーカイブ

 

統括プロデュース:中央エフエム株式会社 http://fm840.jp/


リリースダウンロード