小野忠弘 124×124cm

小野忠弘 124×124cm

生誕100年 小野忠弘展 PartⅡ (終了)

ジャンクアートの旗手として知られる小野忠弘は、1913年弘前市に生まれました。東京美術学校彫刻科で本格的に美術を学んだ後、厚塗りの画面やガラクタのような廃品を貼り付けた立体など、絵画や彫刻といった既存のジャンルを超えた独自の表現世界を追求し、作り上げました。

今年は生誕100年に辺り、青森県立美術館・福井県立美術館では展覧会を開催いたしました。

〒104-0031 東京都中央区京橋2-5-18 京橋創生館1F 03-3535-3334 平日11:00 - 18:00 土曜・祝日(会期中は開廊)