矢野 直人 唐津焼き作陶展 (終了)

矢野直人氏といえば現代唐津焼き作家の中でも気鋭の作家としまして、多くのフアンを獲得しておられます。
その真摯な唐津焼きに対する取り組みが作品の中に現れて、人々の心を魅了するのでしょう。
お聞きすれば、アメリカにて5年間の絵の勉強して、帰国して初めて、唐津焼きの素晴らしさに目覚め、それからの猛勉強が開花して、今日に至る様ですが、正に天与の才でしょうか。短期間にして、造形の正確さ、達者な絵付、釉薬の美しさには目を見はるものがあります。
今回の展覧会には、酒器を中心に、茶碗、向付け食器等45、6点程展示します。
どうぞお楽しみにお出かけくださいませ。

〒104-0031 東京都中央区京橋2-11-10 京清堂ビル2階 03-6228-7540 11:00 - 19:00 日曜・祝日