教会の祭壇などの扉もしくは羽目板と思しき板。フランスはノルマンディー地方の教会から出たとの伝承。ヒザの上に本?を置き、花びらに包まれながら祈る女性はマリア、その上を舞う光り輝く鳩は彼女に懐妊を告げる使者(受胎告知)である事を表しています。これまた一目惚れし... (2020年 5月 2日)