江戸時代・17世紀末 径20.1cm 高5.8cm 細かく描かれた唐草文様が、器に映える盛期鍋島の七寸皿。周囲の五か所に染付を用いて唐花文を丁寧に描き、見込には余白を残している。美しさだけではなく、鍋島らしい高潔さをも併せもつ優品である。裏には、六つ玉の七宝文様を三方に配... (2020年 4月 25日)