TAA特別企画 トークイベント2018

日本陶磁史を専門とする荒川正明氏をゲストに迎え、出光美術館での学芸員時代や現在の大学での研究活動を振り返りながら、これまでの研究やコレクションに関するエピソードなど、美術品にまつわる楽しさをお話いただきます。司会進行には、東洋古美術を専門とする京橋の繭山龍泉堂代表取締役 川島公之氏が努めます。

ゲスト:荒川正明氏(学習院大学 日本美術史教授)

司会:川島公之氏(繭山龍泉堂代表取締役)

 

【登壇者プロフィール】

荒川正明(あらかわ まさあき)

1961年、茨城県生まれ。学習院大学大学院人文科学専攻修士課程修了。専門は日本陶磁史。出光美術館主任学芸員を経て、2008年より学習院大学文学部哲学科教授(日本美術史専攻)。著書に『日本やきもの史』(美術出版社、1998、共著)、『板谷波山の生涯』(河出書房新社、2001)、『唐津やきものルネサンス』(新潮社、2004、共著)、『やきものの見方』(角川書店、2004)、『やきものの楽しみ方』 (池田書店、2009)、『日本美術全集 黄金とわび(桃山時代)』(小学館、2013)などがある。

  


開催概要

 

【日時】4 月27 日(金)18:30 〜19:30 (受付:18:00 より)

【場所】コートヤード・バイ・マリオット 東京ステーション4階(京橋トラストタワー トラスト シティ カンファレンス)

    東京都中央区京橋2-1-3 京橋トラストタワー4 階

    ※立ち見となる場合がございます。

 

〒104-0031 東京都中央区京橋2-1-3 京橋トラストタワー4 階