LIFE WITH KOGEI (close)

Tokyo Art & Antiques will hold a collaboration event "LIFE WITH KOGEI" with "Hale marche", a sister brand of "Art & Craft Market", from 4/24 to 4/28 at Nihonbashi Galleria Community Space. 

The Nihonbashi Galleria Community Space will be an information base as well as a workshop space and craft sale space of artists. 

<participants>

Mokkei & Maison de neko Memorys Gallery Kei (from Matsumori Art) Monthly Magazine "Minds Eye" Seikatsu no Tomosha Hale marche Workshop Painting Original "Daruma" Semi-order Accessories


Dates: 4/24 to 4/28 (10:30am to 8:00pm)

Venue: Nihonbashi Galleria Community Space

Check at Google Map

*The Nihonbashi SC Annex is not yet ready on the google map. (as of 4/15/2019)

Related websites:

Hale marche https://www.aozorakoten.com/hale/

Download flyer


 

<Galleries participating from Tokyo Art & Antiques>

◇Mokkei & Maison de neko
Artists:

Yasuko YAMAOKA (painting and prints)

京都出身、京都芸術大学美術学部卒業
1994年 個展 ギャラリーハウスMAYA
1997年 個展 ボザール・ミュー
1998年 個展 駒井邸 京都
1999年 二人展 ギャルリカプリス
個展 北鎌倉ギャラリーネスト、ポーランドミニアチュール版画展入選
2000年 個展 世界観ギャラリー
2001年 二人展 ギャルリカプリス
個展 銀座煉瓦画廊
2002年 個展 北鎌倉ギャラリーネスト、柏木画廊、銀座煉瓦画廊
2003年 個展 札幌三越、柏木画廊
2004年 個展 ギャルリカプリス、北鎌倉ギャラリーネスト
2005年 個展 京都大丸、神戸大丸
2006年 個展 神戸大丸、ギャルリカプリス
2007年 個展 神戸大丸、梅田大丸、北鎌倉ギャラリーネスト
2008年 個展 京都大丸、東京大丸、阿倍野近鉄
2009年 個展 札幌三越、梅田大丸、東京大丸、奈良近鉄
2010年 個展 神戸大丸、京都大丸、成城さくらさくギャラリー
2011年 個展 神戸大丸、東京大丸、阪神百貨店
2012年 個展 神戸大丸、千葉三越
2013年 個展 神戸大丸、京都大丸、成城さくらさくギャラリー
2014年 個展 神戸大丸、仙台藤崎
2015年 個展 神戸大丸、成城さくらさくギャラリー、東武百貨店春の絵画市
2016年 個展 神戸大丸
二人展 丸善本店
2017年 個展 神戸大丸
二人展 丸善本店
2018年 個展 神戸大丸、梅田阪神
二人展 丸善本店
その他の活動 本の装丁 集英社、講談社、筑摩書房
CDジャケット 宮崎駿コレクション Relaxing Piano

 

 

Arisa OGURO (wood sculptor)

1990年 東京都生まれ
2013年 武蔵野美術大学造形学部彫刻学科卒業
【主な受賞歴】
2013年 武蔵野美術大学卒業制作展 優秀賞
【主な個展・グループ展・その他】
2012年 ULTRA005(スバイラルガーデン/東京)
2013年 個展「小黒アリサ~球獣展~2013」(アートスペース88/東京)
GIFT in BLOOM Vol.6(銀座三越/東京、以後14年・15年出品)
干支彫刻によるHappy New Year展(日本橋三越本店/東京、以後16年出品)
2014年 三越伊勢丹大誕生祭 ライオン特集(日本橋三越本店/東京)
2015年 猫・ネコ・NEKOアート展(伊勢丹新宿店/東京、以後16年・17年出品)
個展「小黒アリサ展-たまとけもの-」(銀座三越/東京)
武蔵野美術大学×伊勢丹 「U-35 若手クリエイターによるアート・デザインの現在」(伊勢丹新宿店/東京)
個展「小黒アリサ展-たまの休日-」(Liz Corporation & ART/東京)
2016年 MITSUKOSHI ART CUBE(日本橋三越本店/東京)
武蔵野美術大学×伊勢丹 セレクション「ムサビ的日常・非日常」(伊勢丹新宿店/東京)
彫刻の贈りもの展(日本橋三越本店/東京)
2017年 彫刻アニマルパーク(日本橋三越本店/東京)
Life on this Planet(古美術 木雞 & メゾンドネコ/東京 )
けだものだもの(Fei Art Museum Yokohama/東京)                
HOPES 次世代百選展(日本橋三越本店/東京)
個展「小黒アリサ彫刻展~本日も、球獣びより~」(日本橋三越本店/東京)
2018年 融合する工芸(和光/東京)
2019年 小黒アリサ 彫刻展~和魂の球霊獣~(大阪高島屋/大阪)

 

 

Yoshihiko KINJYO (pottery)

金城陶器所窯主、壺屋陶器事業協同組合理事
1967年 金城敏男の長男として那覇市壺屋に生まれる
1990年 父のもとで焼きものを学ぶ
1998年 第 20回現代沖縄陶芸展入選
1999年 金城陶器所を始める
2001年 第 23回現代沖縄陶芸展入選
2002年 宜野湾市ギャラリーラファイエットにて四人展開催
神戸大丸にて展示販売
2003年 神戸大丸にて展示販売
2004年 銀座「諸国民芸たくみ」にて金城窯三代展を開催
2005年 琉球新報社新社屋落成記念金城次郎窯展に出品
2006年 第 58回沖展奨励賞
第 28回現代沖縄陶芸展入選
2008年 第 60回沖展入選
2009年 第 31回沖縄県工芸公募展入選
第 61回沖展入選
銀座「諸国民芸たくみ」にて金城窯三代展を開催
2010年 愛知「ギャラリーRex」にて金城吉彦陶展
2013年 銀座「諸国民芸たくみ」にて金城窯三代展を開催
2014年 内閣府沖縄総合事務局長賞
2016年 沖縄県工芸士認定
2018年 三重 M’s ギャラリーにて金城吉彦、博美展
東京 木雞&メゾンドネコ工芸展 [Life on this planet]
*金城 次郎(きんじょう じろう、1912年(大正元年)12月 3日 - 2004年(平成 16年)12月 24日)は那覇市生まれの陶芸家。国の重要無形文化財「琉球陶器」技能保持者(沖縄 県で初の人間国宝)。祖父。

 

 

Hiromi KINJYO (pottery)

1966 愛媛県今治市に生まれる
1994 焼き物を始める
1998 愛媛県今治市河野美術館にて四人の陶芸展
1999 金城陶器所始める
2002 沖縄県宜野湾市ギャラリーラファイエットにて四人展
京都大丸展示販売
2004 銀座たくみにて金城窯三代展
2006 沖展 入選
銀座たくみにて金城窯三代展
2008 現代沖縄陶芸展 奨励賞
2009 沖展 奨励賞
銀座たくみにて金城窯三代展
2010 名古屋・ギャラリー Rex個展
2012 名古屋・ギャラリー Rex個展
2013 銀座たくみにて金城窯三代展
2015 広島「暮らしの道具 吉山」 母娘展(陶器・陶ボタン)
2016 沖縄 ギャラリーりゅう 金城陶器所展
沖縄壺屋博物館 金城吉彦・博美作陶の軌跡
2018 三重 M’s ギャラリーにて金城吉彦、博美展
東京 木雞&メゾンドネコ工芸展 [Life on this planet]

 

 

KISAIYA Mayumi SEKIGUCHI (metal work)

武蔵野美術大学 工芸工業デザイン学科 金属工芸専攻
埼玉県生まれ
主に日本の伝統的な彫金技法を用い制作しております
四季の移ろいを感じる庭木や野草、野の花の力強さや密やかな美し
さに魅かれてやみません
その「季節感」「存在感」「はかなさ」を彫金で表現したいと励ん
でおります
また身近な生き物など愛情を込めて制作しております。
手作りならではのしっとりとした金属の輝きを味わって頂きたいです。

 

 

Rieko-KAWABATA (Kutani pottery)

1982 石川県小松市生まれ
2013 石川県立九谷焼技術研修所 研究科卒業
福島武山氏に師事
2014 第37回伝統九谷焼工芸展 奨励賞受賞
2016 個展 「河端理恵子 陶展」三越日本橋本店 本館6階アートスクエア
2018 第42回石川県伝統産業技術奨励者 受賞

 
 
  

◇Memorys Gallery Kei (From Matsumori Art)

Memorys Gallery Kei (External Link)

Artists

Masako INOUE

兵庫県出身
高知県立大学文学部 卒業

石川県立
中村陶志人に師事
2019年第58回 日本現代工芸美術展 現代工芸賞を受賞
他受賞歴多数。
2000年 飛騨国際工芸学園 修了
2002年 九谷焼技術研修所  卒業
2013年 九谷焼伝統工芸士認定
2015年 京都陶磁器会館二人展
2016年 伊万里・有田焼開窯400年
九谷焼開窯360年 記念展
第55回 日本現代工芸美術展 入選
2017年 「現代九谷焼の旗手たち」展
「茶陶の現在−2018萩」展
第56回 日本現代工芸美術展 現代工芸新人賞
改組 新 第4回 日展 入選
2018年 井上雅子展(金澤 緑煌)
各種グループ展、個展など活動中

 

 

Tetsuya OHASHI

2010 横浜いずみ陶芸学院 卒業、手わざ工房 匠の館入居
2011 「陶泉会」横浜高島屋展示会出品
2012 陶林春窯 常設展示、「陶泉会」赤レンガ展示会 出品
「第19回美濃陶芸庄六賞茶碗展」入選
2013 金澤美術、ギャラリー曜燿 取り扱い
「YOKOHAMA CRAFTSMANS POWER IN 2013」(横浜高島屋)
2014 「第20回美濃陶芸庄六賞茶碗展」入選
「YOKOHAMA CRAFTSMANS POWER IN 2014」、美濃陶磁協会入会
2015 「第8回現代茶陶展」入選

 

Sonomi KANDO

1990 東京都生まれ
2013 武蔵野美術大学工芸工業デザイン学科陶磁専攻卒業
2015 瀬戸市新世紀工芸館陶芸コース修了
2016~ 名古屋学芸大学で陶芸工房の技手として勤務
2012 「ジュウニン陶イロテン」Gallery BELL HOUSE/東村山
「4人のかたち展」Cafe Hi famiglia/三鷹
「International Student Porcelain Symposium2012]に参加/チェコ
2013 「平成24年度 武蔵野美術大学卒業制作展」武蔵野美術大学鷹の台キャンパス
「ドームやきものワールド 新人アーティスト展」出展/ナゴヤドーム 
「陶とガラスの三人展~冬~」画廊若林/名古屋
2014 「瀬戸市新世紀工芸館第10期・11期研修生作品展」瀬戸市新世紀工芸館/瀬戸
グループ展 ギャラリー天青/瀬戸
高岡クラフトコンペティション入選
作家ウェブサイト

 

 

Daisuke KUROKAWA

1982年 福岡県生まれ
2001年 千葉大学工学部デザイン工学科入学
2005年 東京ガラス工芸研究所入学
2006年 高岡クラフトコンペ 特別賞
2007年 卒業制作展 大賞、大衆賞
東京ガラス工芸研究所 卒業
2008年 株式会社 猿江ガラス スタッフ
2010年 グラスクラフトトリエンナーレ 2点入選
2011年 2011年第5回酒の器展 入選
2014年 フリーで活動を始める
2016年 瀬戸新世紀工芸館でWSを開催
2018年 栃木県市貝町に工房を設立

 

 

Shigeko SUZUKI

1998年 スペース行樹 2人展
1999年 女子美術短期大学入学、ギャラリー青雲(六本木)
2000年 ギャラリーCRAFT SPACE 2人展
2001年 すどう美術館「若き画家達からのメッセージ2001展」出展
ギャラリーY&Y(ル・シュマン企画)2人展
女子美術短期大学
創形美術学校編入
2002年 ギャラリー水平線「color展」
スペース行樹 2人展
創形美術学校卒業
2003年 銀座ギャラリーフォレスト個展
「福井サムホール美術展」入選
みなとみらいギャラリー 2人展
2004年 「西脇市サムホール大賞展」入選
第40回神奈川県美術展入選(平面)
2005年 Oギャラリー個展(2005年〜2011年)
第41回神奈川県美術展入選(立体)
2006年 スペース行樹 個展(2006年〜2009年、2011年〜2015年)
2007年 汐留アートファクトリー出展
第43回神奈川県美術展入選(平面)/神奈川県民ホール
2010年 神奈川県民展入選(平面)
art expo MAYALSIA 出展
2011年 山の上ギャラリー
2012年 信楽ACT出展
2013年 みゆき画廊個展
2014年 ART Faces 1(代々木アートギャラリー)
イチハナリアートギャラリー
2015年 ことなぎ「へんなもの展」(奈良)

 

  

Tetsuaki NAKAO

1952年 佐賀県生まれ
慶応義塾大学文学部哲学科中退
1981年 日本現代工芸美術家協会九州会に参加し陶芸を志す
1982年 日本現代工芸美術展初出品 入選
日本美術展覧会(日展)初出品 入選
1992年 北京中央工芸美術学院研究室収蔵・杭州南宋官窯博物館収蔵
1994年 デンバー美術館収蔵
1995年 国際美術大賞イタリー展'95 国際美術奨励賞
1997年 日本スペイン文化交流巡回美術展 セビリア市文化教育功労賞
1999年 年日蘭交流四百周年記念「日本の美術展」アートユニオンオランダ賞
2000年 ミレニアム記念芸術アカデミーグローバル賞
2001年 A.M.S.C. スペイン芸術賞
第5回モナコ日本文化フェスティバル モナコ公国名誉賞
2002年 スペイン国立プラド美術館財団会員
アルバ・ガッタ・ローマ芸術家協会名誉会員
2003年 フランス・パリ・美の革命展 in ルーブル
グランプリ 「プリ・デ・リオン」特別賞 「トリコロール芸術平和賞」
ルーブル美術館に永久刻印
第2回トルコ日本現代芸術世界展2003 オスマントルコ芸術勲章
フィレンツェ栄光のネオ・ルネッサンス展
コスタンツァ・デ・メディチ芸術褒賞
ヴァチカン聖なる創造展
2004年 カンヌ国際芸術祭 コートダジュール国際芸術賞
オゾン夏の大茶会
遠州茶道宗家十三世家元・不傳庵小堀宗実家元により銀河釉茶道具を家元好として紹介される
2005年 万国博覧会 ・愛地球博
小堀宗実家元プラチナ茶室と共に銀河釉茶道具を紹介される
AΩ選抜協議会よりAUL (世界に誇る、歴史に残すべき芸術家)に認定される
アジアにおける日本美術展優秀賞
2006年 北京国際芸術博覧会(組織委員会より招待出品)
2007年 モスクワ国際芸術博覧会
ロシア国立芸術アカデミー美術館
ロシア国立芸術アカデミーよりの招待出品
2008年 クイーンヴィクトリアギャラリー (ロンドン)にて海外初個展
Heart Art in BARCELONA ~日西芸術交流祭~ バルセロナ陶磁芸術財団賞受賞
Bonhams (ロンドン)のオークションに初出品
2010年 タイ王室ソムサワリ王女芸術賜杯受賞
日本ハンガリー芸術交流祭(仏ルーブル美術館長の推薦による出品)
ハンガリー文化芸術名誉作家賞
福岡市美術館にて「中尾哲彰作陶展」開催
2011年 クリスティーズオークション
「Japanese Art&Design Including Arts of The Samurai」に出品

 

 

Mika NOGUCHI

1981年 大阪府箕面市生まれ
2001年 京都造形芸術大学 造形学科 陶芸コース入学
2002年 沖縄県粟国島への旅行をきっかけに沖縄に魅了され、以後毎年離島の島々を旅行
2005年 同大学卒業
二人展「つちりずむ」同時代ギャラリーshop collage(京都)
2006年 グループ展「日韓現代陶芸ー新世代の交感展ー」愛知県陶磁資料館(愛知)
2007年 多摩美術大学 大学院修士課程 美術研究家 陶専攻修了
神奈川県美術展 平面立体の部 入選
 神奈川県逗子市に移住、自宅に陶芸工房を構える
2008年 個展「ミカ プチ陶芸展」西荻窪ギャラリーMu-Rung(東京)
2009年 個展「のぐちみか陶芸展」西宮阪急百貨店 Art Gallery(兵庫)
個展「野口美香展ー黒・絡み、くねる陶ー」銀座INAXガレリア セラミカ(東京)
アートコンペ「10th SICF」表参道スパイラルホール(東京)
汐留アートコンペ 参加(東京)
神戸国際ビエンナーレ2009 現代陶芸展 入選
西宮船坂ビエンナーレ2009 出品
個展「新作陶芸展ーうみせいかつー」西宮阪急百貨店 Art Gallery(兵庫)
2010年 陶芸教室みかガマ 主宰
個展「陶展ーうみせいかつー」西荻窪 FALL(東京)
汐留アートファクトリー 出展
西宮船坂ビエンナーレ2010 出品
オークウッドプレミア 東京ミッドタウン ラウンジスペースにて照明作品展(東京)
個展「のぐちみか陶芸展」西宮阪急百貨店 Art Gallery(兵庫)
2011年 東京都調布市に移転
二人展「ももみかん」鎌倉ソンベカフェ(神奈川)
汐留アートファクトリー 出展
グループ展「光、水、影ー4人のアーティスト展ー」銀座ハンズ(東京)
個展「のぐちみか新作陶芸展」西宮阪急百貨店 2F アートギャラリー(兵庫)
2012年 ベラドンナアート展 入選
西宮船坂ビエンナーレ2012 出品
個展「のぐちみか新作陶芸展」西宮阪急百貨店 2F アートギャラリー(兵庫)
2013年 個展「風鈴カフェ」ギャラリー219(東京)
のせでんアートライン 招待作家(大阪)
個展「のぐちみか新作陶芸展」西宮阪急百貨店 2F アートギャラリー(兵庫)
2014年 個展「のぐちみか新作陶芸展」西宮阪急百貨店 2F アートギャラリー(兵庫)
2015年 2人展「ガラスと陶の2人展 のぐちみか×小林大輔 横浜画廊元町店(神奈川)
個展「のぐちみか新作陶芸展」西宮阪急百貨店 2F アートギャラリー(兵庫)
イギリス、ロンドンにて「Hyper Japan」出展
2016年 陶芸教室業を終了,「陶工房みかガマ」と屋号を称し作家業だけの活動に絞る
2人展「ガラスと陶の2人展 のぐちみか×小林大輔 横浜画廊元町店(神奈川)    
個展「のぐちみか新作陶芸展」西宮阪急百貨店 2F アートギャラリー(兵庫)
2017年 2人展「ガラスと陶の2人展 のぐちみか×小林大輔 ギャラリー汐花(東京)
2人展「平松龍馬、のぐちみか ふたり展」Memorys Gallery 敬(東京)
作家ウェブサイト

 

 

Yu FUJIMOTO

1994年 兵庫県に生まれる
2017年 京都美術工芸大学 科目履修終了
「空女展 〜若き作家たちの挑戦〜」出品

 

 

Masahiro WADA

1985年 阪に生まれる
2008年 サウスダコタ州立大学卒業(アメリカ)
2009年 昼馬和代氏に師事。
ウェリントン(ニュージーランド)にてアートインレジデント、ワークショップ、個展を開催
2010年 第16回新美工芸会展"読売テレビ賞"受賞
2011年 第17回新美工芸会展"読売テレビ賞"受賞
アメリカ、サウスダコタにて二人展
ICN gallery spaceにて個展(英国)
2012年 京都美術・工芸ビエンナーレ2012 入選
第54回大阪工芸展 ”大阪府知事賞“ 受賞
陶芸財団展2012 ”埼玉県芸術文化祭奨励賞” 受賞
2012陶芸財団展 ”奨励賞” 受賞
2014年 第3回萩大賞現代陶芸展 入選

      

     

    ◇Monthly Antique Magazine "MINDS EYE" (Selling of Back numbers and books)
    https://menomeonline.com/

     

    ◇Seikatsu no Tomosha (Selling of Art related books)
    https://www.tomosha.com/

     

    <Hale marche aritists>

    • Yubinukido (Kaga Thimbles)
    • RUKO (embroidery)
    • phenyl (accessories)
    • Kawanonaka (glass art)
    • Hikoya Chiyokura  (Tsumami zaiku craft)
    • 2493 (ceramic accessories)
    • SOIGNE (accessories)
    • Esnes Nommoc (accessories)
    • KAISHIKI Studio (pottery)
    • ODD MASSIMO (ceramic interior)
    • MARCO (accessories)
    • n's wire art (wire accessories)
    • Chiam's Gallery (koginzashi embroidery)
    • Yukiusagi (silk thread / japanese accessories)
    • TUKIUSAGI (plastic accessories)

     

     

    <Workshop : Painting an original "Daruma"> 11:00am to 4:00pm

    だるまの絵付けワークショップイメージ

    Instructor: Japanese style painter Yukiko Aoki
    Time: about 15min per person.
    Fee: 500 yen.
    Reservation: No reservation needed.

     

    <Yukiko Aoki>

    2008 多摩美術大学日本画専攻卒業
    2009 第27回 上野の森美術大賞展
    2010

    日春展初入選(以後2012, 2014, 2017, 2019)
    渺渺展 (銀座/東京銀座画廊) 以後毎年

    2011 第5回奈良県万葉日本画大賞展
    日展初入選(以後2012, 2013, 2014, 2015)
    2014 アートフェスタ IN 高崎 (高崎シティーギャラリー)
    2015 個展・東美アートフェア (東京美術倶楽部)
    2016 風鈴展 (京橋/林田画廊)
    講談社小説現代出版 小説現代「与五郎の妻」扉絵・挿絵
    2017 個展 (京橋/林田画廊)
    2018 個展 東京アートアンティーク (林田画廊)
    他、個展、グループ展など
    <今後の活動予定> 日春展(東京都美術館)4月18日~24日
    渺渺素描展(林田画廊) 渺渺展(東京銀座画廊)6月4日~9日

     

      

    <Making a Semi order Accessories with the artist> 5:00pm to 8:00pm

    セミオーダー会イメージ

    Artist: Accessory artists ONIS,
    Reservation:  reservation needed. 
    reservation calendar
    Time:  about 40 min per person.
    fee: Fearing from 4,100 yen, kye ring from 2,500 yen (price will range depending on the parts selected).

     


    Dates: 4/24 to 4/28 (10:30am to 8:00pm)

    Venue: Nihonbashi Galleria Community Space

    Check at Google Map

    *The Nihonbashi SC Annex is not yet ready on the google map. (as of 4/15/2019)

    Related websites:

    Hale marche https://www.aozorakoten.com/hale/

    Download flyer

    Nihonbashi Galleria Community Space 2-5-1 Nihonbashi, Chuo-ku, Tokyo 103-6199 Japan 0----- 10:30 - 20:00 -