The 2017 Tokyo Art & Antiques Festival was held for 2 days in Nihonbashi and Kyobashi area where the cherry blossoms still bloomed in a great spring weather.  This year, the participating galleries reached 86 galleries, which is 7 more than last year, and 56 galleries held exhibitions to welcome visitors. The number of visitors varied from gallery to gallery, but there were around 250 visit... (2017-4-29)

前回に引き続き、生活の中で「使う」ことができる器類で少し変わったものをいくつかご紹介します。 前回の記事 お茶菓子編 今回は花の器をご紹介します。 最後には、 スモールスペースに飾る絵画 と題して、壁にかける美術作品をご紹介します。絵画作品はもちろんのこと、工夫次第で様々なものを壁にかけて楽しむことができます。また、壁にかけるだけでなく、立てかけたり、他のものと組み合わせたり、思っている以上に楽... (2017-4-4)

※この記事では、ギャラリー・画廊・古美術店を総称して「ギャラリー」としています。また、「ギャラリー内」を「店内」を表記しています。  ギャラリー巡りに慣れない方にとって、わからないことや気になることが幾つかあると思います。特に気になるのがスタッフの目線、展示物の扱いやそのお値段についてではないでしょうか?気持ち良くギャラリー巡りをしていただくために、幾つかの疑問や不安に答えていきたいと思います。 •... (2017-3-19)

※この記事では、ギャラリー・画廊・古美術店を総称して「ギャラリー」としています。また、「ギャラリー内」を「店内」を表記しています。  ギャラリー巡りに慣れない方にとって、わからないことや気になることが幾つかあると思います。特に気になるのがスタッフの目線、展示物の扱いやそのお値段についてではないでしょうか?気持ち良くギャラリー巡りをしていただくために、幾つかの疑問や不安に答えていきたいと思います。 •... (2017-3-19)

※この記事では、ギャラリー・画廊・古美術店を総称して「ギャラリー」としています。また、「ギャラリー内」を「店内」を表記しています。 ギャラリー巡りに慣れない方にとって、わからないことや気になることが幾つかあると思います。特に気になるのがスタッフの目線、展示物の扱いやそのお値段についてではないでしょうか?気持ち良くギャラリー巡りをしていただくために、幾つかの疑問や不安に答えていきたいと思います。 • ... (2017-3-19)

Tokyo Art & Antique 2015 Pamplet Errata:(The download version PDF is corrected)p.31 KASEIDO phone numberError: 03-3564-3348Correct: 03-3564-3318p.31 Oriental Art KunsyodoError: 古美術 薫匠堂Correct: 薫匠堂p.32 Antiquary BokeError: 木古美術 木瓜Correct: 古美術 木瓜p.49 Metro Link NihonbashiYaesu-dori West bus stop is discontinued.p.56 Gallery NDEXError: 古美術 薫匠堂Correct: 薫匠堂 (2015-3-25)

 三日に上げずおじゃまする桃六さんは明治2年創業、今年で146年目の老舗和菓子屋さんで、店内にはケヤキの一枚板に彫られた堂々たる桃太郎が飾られています。お昼には赤飯弁当、そぼろ弁当、幕の内、ももから弁当などが並び、毎日食べても飽きません。でも、ちょっと行くのが遅いと、きれいに売り切れてしまうんです。 そして、ついつい買ってしまうお団子、どらやき、お饅頭。どれも素朴で懐かしい美味しさです。かわいい桃... (2015-3-25)

松沢京子さん ——お店の特徴を教えてくださいますか。 松沢 酒器とか食器とか使えるものはあまり扱わないかもしれません。ライフスタイルの中で感覚を磨くというのではなく、考古遺物として見ていくほうが楽しいのかもしれません。感性で物を見ていった場合、今生きている時間なり背景の文化に支配されています。自分独自の感受性と思っていたものが実は時代の裏返しだった、子供のころ見たアニメの「孫悟空」、世界を周ってお... (2015-3-24)

寺下真理子さん   ――まず、お店の特徴の特徴から教えてください。 寺下 扱っているのはオリエントの古美術です。西アジア中心で、メソポタミア、ペルシア、エジプト、ギリシア、ローマといったところまで扱っています。店も小さいし、私自身、小さいものが好きなので、展示されているのは小さいものが多いですね。 ――「小さいもの」が好きになられたきっかけとかあったのでしょうか? 寺下 以前、私はオリエントの古美術を日... (2014-4-22)

白洲信哉さん、青柳恵介さんと東京アートアンティークを歩きませんか? それぞれお気に入りのお店に案内して下さいます。 お二人が どんなものに目をつけて、お店のご主人とどんなお話をするのか楽しみですね。 もしかしたら奥から秘蔵の品が出てくるかも...。   ツアー申し込みは終了いたしました。 たくさんのご応募ありがとうございました。 プロフィール  青柳恵介(あおやぎ けいすけ) 1950 年東京生まれ。国文学者... (2014-4-20)