後漢灰釉双耳壺

後漢灰釉双耳壺

「漢の陶器」PartⅡ 2千年前の圧倒的存在感 (終了)

昨年「漢の陶器」展を催しましたところ、大へんご好評をいただきました。今回はその第2弾として、前漢(BC206〜AD9)、後漢(AD25〜220)の優品を展示致します。力強い造形と繊細な気配り、時代を超えた漢時代のやきものの魅力を是非ご堪能下さい。

〒103-0027 東京都中央区日本橋3-6-9 箔屋町ビル3階 03-3271-3931 10:00 - 18:00 日曜・祝日