ふるかはひでたか「名所絵考」『月刊日本橋』2019.8月号

ふるかはひでたか「名所絵考」『月刊日本橋』2019.8月号

ふるかはひでたか「似顔絵と役者絵のあいだ」『月刊日本橋』2019.2月号

ふるかはひでたか「似顔絵と役者絵のあいだ」『月刊日本橋』2019.2月号

ふるかはひでたか展『江戸東京訪ね歩き』~『月刊日本橋』のための原画を中心に〜

古い資料に残る記録を現代の街に訪ね作品化する美術作家ふるかはひでたか。昨年末までの二年半、タウン誌「月刊日本橋」では『江戸東京訪子歩記・えどとうきょうたずねあるき』と題した絵と文による連載にて好評を得ました。今回はその連載のため描かれた原画を中心に展観いたします。「文献を紐解きながら東京を歩くと地続きの江戸が見えてくる」とふるかはは言います。また「目まぐるしく景観の移り変わる東京にあっても、この地で江戸時代から受け継がれてきた食文化、つまりお皿の上には江戸の景色が残っている」とも。展覧会では、そんな食文化をテーマとした新展開『たべあるき』シリーズも併せてお楽しみいただきます。

〒103-0027 東京都中央区日本橋3-8-6 第二中央ビル4階 03-3271-3810 11:00 - 18:30 日曜・祝日(展覧会によっては変動有)