宴 – 大絵画展- (終了)

「宴 ―大絵画展-」について

 

この度、加島美術では、新たな春の企画展シリーズ「宴」をスタートいたします。

皆様に心穏やかに美を味わい、豊かな憩いの時間をもっていただきたいという願いを「宴(うたげ)」という言葉に込めて、この企画展シリーズを毎春お届けしてまいります。
加島美術が選び抜いた日本美術の優品を一堂に会し、皆様にお届けする「美の饗宴」を是非お楽しみください。

 

【本展のみどころ】

明治から昭和にかけての近代日本美術を牽引した巨匠たちの優品約25点を展示!

「宴」シリーズの第一弾となる「宴 -大絵画展-」では、近代(明治〜昭和)の日本美術にフォーカスします。
近代は約300年続いた江戸時代の終焉とともに訪れます。
明治に入り、新政府は文明開化を推し進め、日本は急速に近代国家への道を歩み始めます。
西洋の文化、思想、制度等が日本に伝来し、人々の価値観や生活様式も大きく変化していきました。
そしてその波は、日本画壇にも大きな影響を及ぼし、新たな美意識が芽生えはじめます。
画家たちは、それまでの日本美術の伝統的な技法や様式を守りながらも、これまでにない革新的な表現を生み出そうと模索したのです。
本展では、この近代の黎明期から昭和にかけての作品群をご紹介いたします。
近代日本画の先駆者として知られる竹内栖鳳や、美人画の巨匠と呼ばれる鏑木清方、花鳥画の名手として名高い渡邊省亭など総勢18名の画家、約25作品を取り揃えて展示販売いたします。

 

【本展のポイント】

1. 本展の全出展作品を掲載したWebカタログを無料公開!

出展作品の情報を網羅したWebカタログは4月16日(土)から無料で公開いたします。

閲覧をご希望の方はこちらから「カタログ申込」を選択の上お申し込みください。

受付後、ご記入いただきましたメールアドレス宛に、Webカタログのリンクをお送りいたします。

 

2. 全出展作品をガラスケースなしで展示

会場では出展作品をガラスケースなしで展示いたします。
ガラス越しではなかなか感じることのできない巨匠たちの筆遣いや繊細な表現、鮮やかな色彩を間近にご覧いただけます。

〒104-0031 東京都中央区京橋3-3-2 03-3276-0700 10:00 - 18:00 日曜・祝日