加島美術 外観

加島美術 店内1階

加島美術 茶室

加島美術 店内2階

 私たち加島美術は美術商として欠かせない「真美眼」と「審美眼」を研ぎ澄まし、日本美術の国内外への普及と発展のために尽力しております。そのフィールドは由緒ある古美術から新進気鋭の現代作家まで、日本美術の多岐のジャンルに及びます。

 1F展示スペースはモダンな内装で作品を展示しており、従来の日本美術のイメージにとらわれずに、現代的な空間での日本美術の愉しみ方を提唱しております。一方ギャラリー2Fには本格的な茶室があり、こちらでは和室の中における作品の佇まいも堪能することが出来ます。

 年に2回開催される日本美術展示販売会「美祭-BISAI-」と、一般の方の美術品の売買を仲介する「入札会」、その他企画展も随時開催しており、優れた作家の再評価に繋げると共に、日本美術を広く多くの方に楽しんで頂けるよう努めております。

どうぞお気軽にギャラリーまで足をお運びください。

バック・トゥ・ザ・江戸絵画 〜若冲・蕭白・蘆雪・白隠〜 (終了)

2019年3月21日(木)- 3月31日(日)

伊藤若冲、曾我蕭白、長澤蘆雪、白隠慧鶴ら、江戸時代にその卓越したセンスで揮毫した画家たちにフォーカスした企画展です。鈴木其一や岩佐又兵衛も出品予定。カタログは無料で配布しておりますのでお気軽にお問い合わせください。

美術品展示販売会「美祭 撰 -BISAI SEN- 」 (終了)

2019年4月20日(土)- 5月6日(月)

30周年を迎えた加島美術の美術品展示販売会「美祭-BISAI-」が、今年から生まれ変わります。撰りすぐりの優品のみ約90点が揃う至高の日本美術の祭典「美祭 撰-BISAI SEN-」をお見逃しなく。初めてのお客様はカタログ送付無料です。お気軽にお問い合わせください。