昭和11年2月26日、大阪平野町にて創業。三代にわたって多くのお客様に東洋古美術の魅力をお伝えしてきました。唐から明までの中国陶磁を中心に取り扱い、また青銅器や鍍金仏といった金石に関する知識も豊富です。長い経験と海外との深いつながりから、希少な作品も取り揃えております。朝鮮陶磁においては、高麗から李朝まで小品も含め、自らの眼で選び抜いた作品をご紹介しております。

明 青磁盤

明 青磁盤

【中止】青磁 (終了)

2020年4月23日(木)- 4月25日(土)

本展は中止となりました。

  

自然の力を借りながら、深遠で品格のある粉青色に達した「青磁」は、碧玉を目指すとされ、空の色にも例えられます。また日本においても大変親しみ深く、伝世とよばれる長きに渡って伝えられた作品が存在し、今もその蒼古として幽玄な美を讃えています。今回の展覧会ではそのごく一部を紹介し、青磁に対する興味を深めていただければと願うものです。