「2014.6.30 痕跡/TRACES」120号変形 143x191cm

「2014.6.30 痕跡/TRACES」120号変形 143x191cm

片口昇展 (終了)

素材、媒体、表現体、興味深々拝見した。「知覚」というものの哲学的、心理学的な概念は定義し難いのですが、ともあれ、絵画行為とは、いわば、“一連托生” “表理一体”、認識論、存在論、現象学などの包摂ともいえましょう。
円、あるいは円環の無限増殖が、表現者の精神の内景をどこまで開示し、表象できるか、問われることでしょう。

—— 美術評論家 林紀一郎

〒104-0031 東京都中央区京橋2-6-13 03-3561-2041 11:00 - 18:30 日曜・祝日