ニュースアーカイブ

以前もご紹介した戸田建設株式会社発行の「骨董通りマップ」。 京橋から日本橋の高島屋までを網羅した美術店マップなのですが、とても好評いただいており、引き続き東京アートアンティークの参加店でも配布中です。 東京アートアンティークとは一味違うマップで、「骨董通り」の由来や、江戸時代の町名にも言及しています。 ぜひお手にとって江戸城下町ならではの趣きを感じながら京橋巡りを楽しんでください。   ダウンロードは戸田建設ウェブサイト...

本日より東京アートアンティーク開催いたします。 すでにご来場いただいた方もたくさんおられるようで、待ち望まれていたことを大変ありがたく思っております。 いくつかお知らせがございます。   *風招の「風招の朝鮮」は諸事情により中止となりました。5/5よりweb展覧会に切り替え、展示予定だった作品をご紹介いたします。   *薫匠堂も事情により、会期中ギャラリーをお休みとさせていただきます。   楽しみにされていた...

収録の様子(4/27更新) 4/20 広報担当と茶の美    4/22 四季彩舎、並樹画廊    4/27 かわうそ画廊、繭山龍泉堂、江戸仕覆 起秀、孔雀画廊

藤元 明《2021#TOKYO 2021》2019年

先日、若手アーティストを支援する仮囲を利用したプロジェクトを紹介しましたが、なぜ今、戸田建設はアートに力を入れようとしているのでしょうか? もちろん、東京アートアンティークでも口を酸っぱくして言ってきたように、京橋・日本橋は世界でも類を見ないほど、美術商が集まるエリアなのです! しかも一流・老舗の古美術商が、です。 アーティゾン美術館もありますしね。  なのに、やはり華やかな銀座のブランド力に比べたら、かなり地味・...

この3年で、私たちの生活は劇的に変化しました。   それは、当然芸術の世界でも同じことです。 芸術は時代の鏡といっても過言ではありません。 人々の言葉にならない「何か」を捉え、新たな視点を私たちに突きつけてきました。   私たちが暮らす「環境」は時代によって大きく在り方が変わります。 例えば、特定の場所で暮らす必然性が薄くなって、ある面「自由」も得ました。   社会全体にリモートワークやオンライン...

京橋は、ただ今建設ラッシュ真っ只中です。 華やかなイメージの銀座と日本橋に挟まれて、オフィスビルのイメージが強いエリアですが、今日はそんな建設中のビルを活用したアート情報を一つご紹介します。  アーティゾン美術館の隣に戸田建設の本社「(仮称)TODAビル」が2024年の秋オープンに向けて建設中です。 その建設現場の仮囲を利用して若手アーティストを支援するプロジェクトが進行しています。  その名も「KYOBASHI ART WALL −−ここか...

バナナジュースはお好きですか?   日本橋にバナナジュース専門店があるのをご存知ですか? 日本橋高島屋と八重洲通りの間にあるのですが、日本橋の美術商さん、ワーカーさんの間で密かな人気なんです。   そんなバナナジュース専門店「BANANA JUICE TOKYO」では、なんと東京アートアンティークのチラシを見せると、トッピング1品無料にしてくれることに!   飲食店とコラボできたら来場者の皆さんも楽しいだろうな、と思いながら、...

コロナ禍という変化のうねりの中で、論理的な思考だけでは進展しない問題をいかにして解くか、多くの企業やビジネスパーソンがその答えを模索しています。   その答えの一つとして2021年から始まった、 オフィスビルから最新の現代アートを発信する新たな試み「Art in Tokyo YNK」。 「TOKYO YNK」は、東京有数のビジネス拠点、八重洲・日本橋・京橋の頭文字をとって、(TOKYOYNK=トウキョウ インク)。   「Art in Tokyo YNK」で大切...

みなさん、京橋というとどんなイメージがありますか? 多くの方は、そう聞かれるとちょっと困ると思います。   銀座や日本橋はお出かけスポットとしての地位を確立していますが、 京橋というと・・・。ビジネス街?   東京アートアンティークをご存知の方は、「骨董通り」や美術商の街として認識があるかもしれませんが、全国的に知られていません(笑)。   京橋は、 大手・...

no image

中央区のコミュニティラジオ、中央エフエムのラジオ番組「Hello! Radio City」(84.0MHz)では、中央区の魅力、情報をお届けしています! 京橋、日本橋でお仕事をされている方だけではなく、全国にリスナーがいらっしゃいます。 へぇ〜!と思わず声に出てしまう、 地元で頑張っている企業やお店、さまざまな地域の活動を紹介! ぜひぜひ聴いてみて下さいね!   ◆中央エフエム番組へのアクセス方法   

みなさんは、 アート鑑賞は好きだけれど、いまいちわからない。 アートを取り入れた生活に憧れるけど、何を基準にしたらいいのかしら? アートに興味はあるけれど、学ぶきっかけがない・・・ 「アートは好きだけど難しそう!」と思われている方も多いのではないでしょうか? 今日は、そんな方にお勧めしたい無料の講座があります!月に1度「京橋彩区」が行っている「芸術文化講座」で...

「ぎぼしうち」ってご存知ですか?   この地域ならではの言葉なのですが、「擬宝珠」の「内側」のという意味で、 日本橋、京橋、新橋の3つの橋の内側のエリアのことを指します。   実は、江戸時代に擬宝珠が存在したのは、この3つの橋だけだったんです。   擬宝珠が付けられたのは、幕府によって管理されていることの証でした。   その「擬宝珠内(ぎぼしうち)」にいることがステータスとなって、商いなどさまざまな...

ここのところ気温も上がり始め、春もすぐそこという感じがしてきましたね! さて、今日は花より団子!? ではなく、花も団子も美味しく楽しめるお知らせです!   3 月18 日(金)から4 月10 日(日)までの間、京橋の東京スクエアガーデン等で、フラワーイベント「Meet with Flowers」が開催されます。  

3月のアート業界のビッグイベントとして、アートフェア東京があります。 東京有楽町の国際フォーラムで行われるのですが、毎年豪華な顔ぶれで、全国から有名どころの画廊・ギャラリー、美術店が参加しています。 入場料が少々お高めなのですが、会場の熱気やVIP客が訪れる人気のフェアで、今のアートトレンドを掴むのに最適なイベントです。 古美術商さんも参加されていますが、現代アートと一緒に見る機会はあまりありません。現代アートと古美術...

no image

古美術専門誌の「月刊目の眼」は、イベントを開催したり、オンライン配信をされていて、とても精力的に情報発信をされています。 「月刊目の眼」デジタル版も毎月無料で公開したり、とその太っ腹な姿勢は目が離せません。   今回は日経新聞社とコラボしてクリスティーズジャパン代表と現代美術家の杉本博司氏の講演会!これは見逃せません。 オンラインでも参加できますので、遠方の方や、会場に行くのは不安という方も安心ですね。 講演会...

現代アート展『Art in Tokyo YNK』(トウキョウ インク=八重洲・日本橋・京橋)が11月11日(木)から30日(火)まで、東京スクエアガーデンにて開催されます。   「四季彩舎」と「TOMOHIKO YOSHINO GALLERY」の二人の若いギャラリー経営者が立ち上げたプロジェクト「TOKYO CONTEMPORARY KYOBASHI」の一押し若手アーティストを東京スクエアガーデンの広いオフィスビルの空間に展示する...

東京アートアンティークの「好きなものに囲まれて 〜 私にもできるアートのある素敵なコーディネート」企画で空間コーディネートを担当いただいた佐藤由美子氏とTAA参加店である前坂晴天堂店主の前坂規之氏が、京橋彩区主催の芸術文化講座で登壇します! TAAでは、佐藤氏のレクチャーを予定していましたが、ちょうどコロナによる緊急事態宣言が発令され、実現しませんでした。 今回、京橋彩区の芸術文化講座でそれが実現されること、本当に嬉しく思います。 お時間の...

先日、京橋から日本橋3丁目エリアの美術商を網羅した『骨董通りマップ』が発行されました。 発行は戸田建設株式会社で、京橋1丁目に建設中のTODAビルの低層階に文化施設ができることもあり、京橋の文化的な側面から魅力を発信したいということが目的です。 数年前から東京アートアンティークの店舗を回りながらリサーチを重ねられており、今回、京橋を美術の街として掘り下げる作業として、マップ制作に挑まれました。 東京アートアンティークも微力ながら、ご協力...

3月19日より、京橋・日本橋・八重洲において、「Meet with Flowers 花とアートと出会う~八重洲・日本橋・京橋」 という「花」をテーマにしたイベントが開催されます。 主な内容として、 ・ロスフラワーインスタレーション ・会期中の金曜日と土曜日限定で、ドライフラワーの配布 ・3 月27 日(土)は、可愛らしい花モチーフの雑貨やアクセサリーを取り揃えた「Flower POP UP ブース」 ・「桜・春」をモチーフにした特別なメニューをご堪能いただける...

no image

東京アートアンティーク実行委員会は、本日緊急事態宣言が発表されることから、東京アートアンティーク2020を止むなく開催中止を決定いたしました。 大変残念ではございますが、皆様にはご理解いただきますようお願い申し上げます。 また、毎年楽しみにされている方、今年初めて行ってみようと計画を立ててくださった方々には、本当に申し訳なく思っております。 次回開催の際には、更に楽しい企画を考えてまいりますので、楽しみにお待ちください。 一...

テーブルコーディネーターの佐藤由美子先生には、今回の東京アートアンティークで、美術品のコーディネートでご協力をいただきました。 イベント中止となり、大変残念ですが、先生のコーディネートをこちらで公開しております。 暮らしの中にアートを、というテーマで素敵な写真を撮影しました。 ぜひ参考にしてみてください。   

no image

東京アートアンティーク2020では、新型コロナウイルス拡散防止の観点から、来場者が集中する一部のイベントを中止することとなりました。また、一部の企画展は延期をいたします。今後も随時最新情報を掲載して参りますので、ご確認ください。何卒ご理解くださいますようお願い申し上げます。 また、参加ギャラリーでは、感染防止に努めておりますが、お越しになられる際はマスクの着用など、ご協力をお願いいたします。   【中止】 ●   P.3, P.12  ガレ...

3月23日よりチャリティ入札会の出品作品をご覧いただけるようになりました。 まだ作品が掲示されていないところは届き次第随時アップさせていただきます。 https://www.tokyoartantiques.com/event/tokyo-art-antiques-2020-charity-auction/

シリーズ「生活の中に豊かさ(アート)を −ワンランク上のおもてなし」として、佐藤由美子氏をお招きし、『好きなものに囲まれて 〜 私にもできるアートのある素敵なコーディネート』と題したトークイベントを開催します。 トークイベントは中止となりました。写真をウェブ上でご紹介して参ります。 素敵なコーディネートをしていただきましたので、ぜひご覧ください! ...

no image

2020年度の開催に向け、TAAでは様々な準備を進めております。 2020年度は、過去最多の97軒のギャラリーや美術店が参加することとなり、そのうち、60軒が企画展を開催予定です。 大分ギャラリーの情報も集まってきました。先行していくつかご紹介を初めて参ります。 参加ギャラリーの企画展はこちらよりご覧ください。 https://www.tokyoartantiques.com/event-list/ *一部イベントや企画展が中止・延期される場合がござい...

丸善日本橋店 3Fギャラリーでのトークイベントの様子

東京アートアンティーク2019の3日間はあいにくの天気が続き、小雨が肌寒い初日と二日目となりました。最終日の土曜日は幾分天気も回復しましたが、3日間を通して例年に比べて人通りも少ないように感じました。 今年は昨年を7店舗上回る96軒の店舗が参加し、そのうち52店舗が来場者に向けて企画展を行いました。 来場者数は店舗によりまちまちですが、多いところでは1日あたり120名近くお越しいただき(参加店アンケート集計結果)、来場者アンケートによると、リピーター...

丸善日本橋本店 3Fギャラリー ギャラリートークの様子

初日、二日目と不安定な天気となりましたが、本日東京アートアンティークは最終日を迎えます。 日本橋ガレリアコミュニティスペースには、生活の友社が25日より参加しました。(本日までの出展となります)   チャリティ入札会は、当日までお楽しみとしていた店舗も出品作品がお披露目され、楽し...

いよいよ本日より東京アートアンティークを開催いたします。 先行して昨日の24日は日本橋ガレリアコミュニティースペースにて、「LIFE WITH KOGEI」をスタートしました。 あいにく肌寒く、雨も少し降りましたが、仕事帰りの方々に立ち寄っていただけました。 TAAからは、木雞(モッケイ)、メゾンドネコ 、松森美術の三軒茶屋支店であるMemorys Gallery 敬、 が現代工芸作品を、古美術・骨董の専門誌「目の眼」は書籍を出品しました。 Hale marcheさんのハ...

東京アートアンティーク会期を挟む24日(水)〜28日(日)の5日間は、日本橋ガレリアコミュニティスペースにて「LIFE WITH KOGEI」と題するイベントをアート&クラフト市の姉妹ブランド「Hale marche」と共同開催いたします。 日本橋ガレリアコミュニティスペースはこの期間、東京アートアンティークのインフォメーション拠点として機能する他、「Hale marche」と共に、工芸作品、ワークショップ、アクセサリーのセミオーダー会など、手から創り出される作品の美しさに触れて知...

2018年度スクエアガーデンでのインフォメーションブース

東京アートアンティークは、今年もインフォメーションブースを設置致します。 今年は、24日〜28日の間、日本橋ガレリアコミュニティスペース(日本橋高島屋S.C.新館裏)と、27日に京橋のスクエアガーデンで行われるアート&クラフト市に設置致します。 パンフレットやマップ、画廊への道順についてスタッフが対応いたします。 また、作家さんの小品も展示しています。 アート&クラフト市フライヤー