左:久米圭子「wonders 058」真鍮、W8.5×D8.5×H7cm <br />右:小曽川瑠那「にびいろのつゆ」ガラス、W18×D15×H10cm

左:久米圭子「wonders 058」真鍮、W8.5×D8.5×H7cm
右:小曽川瑠那「にびいろのつゆ」ガラス、W18×D15×H10cm

小曽川瑠那・久米圭子二人展 ― 有機なるかたち ― (終了)

小曽川瑠那(ガラス)、久米圭子(金属)による二人展を開催いたします。
それぞれ異なる素材を以て独自の表現を展開されている両氏ですが
作品を観てまず感じたのは造形に対する強い意識でした。
小曽川さんは空間も一体にするような詩的で静謐な表現となり
また久米さんは複雑に張り巡らされた構造の繊細で精密な表現でした。
今回は『有機なるかたち』と題付け、作家の心象造形を展示いたします。
うららかな季節に恒例となりました東京アートアンティークですが
次世代を担う若手作家発信の機会としたく企画いたしました。
二人の作家が作り出す世界観をぜひご高覧下さい。

>>「有機なるかたち」展 特設ページはこちら 

〒103-0027 東京都中央区日本橋3-8-5 03-3271-1835 10:00 - 18:00 日曜・祝日