愉しい物、感覚の良い物を蒐めて展示しております。日本橋高島屋の裏手近くにございます。 主力商品: 白隠、仏教美術、大津絵、初期伊万里、桃山陶器、古窯、江戸ガラス、古民藝、李朝民藝、お茶道具など お客様へ: 物と人の出逢いは一期一会、皆様にご満足いただける様、全...

料理、書、陶芸、刻字看板、篆刻(てんこく:石・木などの印材に字を刻すること)、画、漆芸などの分野で卓越した芸術性を発揮した、稀代の芸術家・北大路魯山人。   魯山人は20歳から40歳頃まで(1903年~1923年頃)東京・京橋にて活動し、その芸術の大きな礎を築きました。京... (2020年 11月 5日)

28×23×7   粘土・木・金属・ガラス・樹脂・アクリル・糸   川で拾った亀の骨がとても美しかったので生きていたころを想像し作品にしました。尾に咲くのは梅花藻の花です。(作家) (2020年 5月 7日)

2019  50×76×6.5  閉 50×38×14.5   粘土・木・金属・ガラス・樹脂 アクリル・アンモナイト・貝・紙    開閉式、パーツの一部取り外し可   テーマは無機質と有機質、古い箱時計を解体し機械部だけ取り出して新しい作品に作り変えました。 中央の生物を取り外すと箱を閉じ... (2020年 5月 7日)

2020  50×19×24   粘土・木・金属・ガラス・樹脂・磁石 アクリル・紙・石(ラブラドライト)   口開閉、前足可動   ステンレスで骨組みを作り粘土等で肉付けしています。前足が可動。口は開閉し、尾の飾り羽が回転します。 (2020年 5月 7日)

2014  50×58×45   粘土・木・金属・ガラス・樹脂・アクリル・布・鏡   作品の台座についた小さな鏡を調節して顔の裏側に光を反射させると羊の目玉が光って見えます。 (2020年 5月 7日)

癒し与えてくれる作風で人気の彫刻家です。樹木という素材に向き合い、独特の滑らかなラインによる柔らかな形は、見る者を幸せにし、触れればその感触で幸せ感はなお倍増します。毎年のデパート個展を始め、実力共に人気の若手作家です。   『安心』 オリーブ、ガラスh2.1×w2... (2020年 5月 7日)

昨今、普段の食卓に古陶磁(古い陶磁器)を上手に取り入れたいという人が増えています。飾ったり、コレクションしたりすることも古陶磁の楽しみ方の一つですが、日本橋にある前坂晴天堂では、地元アートイベントで大人気の「普段使いの古伊万里展」など、“使い手”の視点に立っ... (2020年 4月 25日)