陶磁器・掛け軸・絵画など諸美術全般を扱っております。

梅の枝をくり返し描いている武田裕子。「写生をしていて枝振りや花の形に惹かれるのはもちろんですが、記号のように見える時もあり、また花が空間に散らばって視界を埋め尽くしているように感じる時もあります。」と語り、ポーラアトリエから見える早朝の植物を丹念に描いた四... (2017年 2月 17日)

三谷晴弘氏 Q こちらの画廊はいつ頃から始まったのでしょうか? A 高祖父の代くらいから美術商というか、当時は書画屋とか骨董屋と言っていました。掛け軸を中心に扱うお店としてスタートしています。その前は両替屋でした。 Q では、主に絵画を扱ってこられたんですか? A... (2011年 4月 5日)

Q こちらのお店をオープンされたのはいつ頃ですか? A 1995年・平成7年です。出身は三重県松阪市なのですが、1980年に名古屋で創業し、東京店も最初は明治屋さんの近くでしたが、同業の方が現在の場所が空いているのを教えて下さってからですから、もう16年にな... (2011年 4月 5日)

平野龍一氏 Q 平野さんは何代目になるのですか? A 私で三代目です。 Q 小さい頃から美術品に囲まれて育ったわけですね。 A そうですね、生まれた時から美術品はありました。でも幼少の頃はそれがどういうものなのかわからないまま育っているので、意識するようになった... (2011年 4月 5日)

Q 画廊を始めて何年になりますか? A もうそろそろ30年。一番最初は日本橋で、店自体はここで4軒目。 Q 絵画がご専門なのですか?去年は彫刻もやってらっしゃいましたが、作品の年代はいつ頃のものが多いのですか? A そうですね、独立して店を始めた当初がね、1900年前... (2011年 4月 5日)