東京アートアンティークは3日間開催しますが、どの日に行こうかと迷われる方もいらっしゃるかと思います。2016年の東京アートアンティークは3日間いずれもギャラリートークや座談会があるなど、その日限定のイベントがございます。日にちごとのイベントをお知らせします。ご... (2016年 3月 28日)

美術品のオークションや入札会というと、一般にはなかなか参加できないイメージがありませんか?東京 アート アンティークでは、より来場者の楽しみ方を増やしたいという思いから、初めての方でも気軽に体験できるチャリティ入札会を企画いたしました。 また、落札金額の一部を... (2016年 3月 15日)

今年の東京アートアンティークの特別企画が2つ目は、「チャリティ入札会」です。より来場者の楽しみ方を増やしたいという思いから、初めての方でも気軽に体験できるチャリティ入札会を企画いたしました。 また、落札金額の一部を慈善団体へ寄付することも目的の一つです。※寄... (2016年 3月 15日)

今年の東京アートアンティークは、特別企画が2つございます。一つは、町田市立博物館学芸員の矢島律子氏と常盤山文庫主任学芸員の佐藤サアラ氏をお招きし、参加店でもある繭山龍泉堂の川島公之氏がMCを務める座談会です。日本には陶磁器を美しいものとして愛する伝統があり、... (2016年 3月 11日)

東京アートアンティーク2016年版の冊子と通年利用できる「ART MAP 2016年度」の配布が始まりました。まだ全ての店舗へは行き渡っていないかもしれませんが、参加店以外でも配布いただいておりますので、見かけたらぜひお持ち帰りください!また、ウェブサイトで各店舗のイベン... (2016年 3月 11日)

『 中国陶磁うつくし  Fascinating Chinese Ceramics』 同年代の女性研究者は二人とも中国陶磁の美しさに魅せられて、そろそろ▲□年。仲良く切磋琢磨してきました。中国陶磁の美しさの秘密について、日本人と中国陶磁との関係について、話し始めれば止まりません。そこは司会... (2016年 3月 11日)

矢島律子 町田市立博物館学芸員 このたび3月12日(土曜日)から5月8日(日曜日)まで、町田市立博物館で開催される「常盤山文庫と町田市立博物館が語る 中国陶磁うつくし」展の発端は公益財団法人常盤山文庫で行われた中国陶磁研究会です。この会は、常盤山文庫が近年収集に力を... (2016年 2月 24日)

東京アートアンティークのお祭り企画として、大変お求め易い花籠と半端物やダメージのある茶碗などの販売致します!!!好評だった一昨年のTAA特別企画の第2弾。金繕いを勉強中の方からご要望の多かった大割れ茶碗も多数出品。普段の花筥ではご覧頂けない破格な商品ばかりを集... (2015年 2月 2日)