小山硬 【寿富士】 サイズ6号 伊東深水 【ばら】 サイズ8号 加藤東一 【磐梯】 サイズ4号 松尾敏男 【牡丹】 サイズ10号 (2019年 3月 25日)

東京藝大を卒業したダブルイメージによる作品の近藤守、 花柄を中心とした作品の楚里勇己、 俯瞰による風景や道端の草花を題材とした作品の長澤耕平、 シンプルな構図に淡い色合いによる作品の安原成美の4 人による若手日本画展。 (2019年 2月 1日)

郷愁の日本風景を描いた最後の浮世絵師・川瀬巴水。近年人気上昇中で、良質な作品が入手困難になりました。このたび世界中から集められた作品の中から版元・渡邊版画店の目で厳選された30点余りの初期摺り版画を展示即売いたします。また、近年注目の小原祥邨(古邨)をはじめ... (2019年 2月 1日)

《ギャラリートーク》 渡邊木版美術画舗・ 三代目 渡邊章一郎  4月26日(金)・4月27日(土) 両日14:00~ 無料 同時開催:「―新版画の美― 川瀬巴水木版画展」をご覧いただきながら、三代目 渡邊章一郎が解説いたします。 郷愁の日本風景を描いた最後の浮世絵師・川瀬巴水... (2019年 2月 1日)

当画廊が長年取り扱ってきた作品の内2005年から現在までの作品を厳選し展覧いたします。 少年を題材とした抒情あふれる作品からバレリーナを題材とした作品に移り日本風景の四季へと変遷していきます。 その時代のテーマと共に並行し描き続けた生物・花の作品を加え秀作18点を... (2018年 2月 7日)

古い陶器や漆器、古民具などを使ってふだんの食卓の風景を一変させる試みです。 (2018年 2月 5日)

独学で単身フランスに渡り、研鑽を積んだ写実の鬼才 柳田補。 たぐいまれなる描写力にて描き出された、人物、静物、風景画を約20点展観いたします。柳田補渾身の都内では3年ぶりとなる個展です。 ぜひご高覧くださいませ。 (2018年 2月 5日)

前回まで「器」を主にご紹介してきましたが、今回は「スモールスペースに飾る絵画」と題して、壁にかける美術作品をご紹介します。 壁に飾る作品は何も絵だけとは限りません。工夫次第で様々なものを壁にかけて楽しむことができます。また、壁にかけるだけでなく、立てかけたり... (2017年 4月 4日)

郷愁の日本風景を描いた最後の浮世絵師・川瀬巴水。近年人気上昇中で、良質な作品が入手困難になりました。このたび世界中から集められた作品の中から版元・渡邊版画店の目で厳選された30点余りの初期摺り版画と、在庫僅少となりました平成の後摺り版画を展示即売いたします。... (2017年 2月 10日)

ドイツアウグスブルグ在住の画家。中尾成の油絵新作展。 アウグスブルグ、ベルリンの教会や街並みを中心にドイツ各地と東京の風景を描いた油絵約40点を展示。鮮やかな色彩と鋭角的な線で建物を中心に構築された独自の空間描写はクラシカルな音楽性も漂わせる。 (2017年 2月 10日)