昭和58年に開店いたしました。 古美術を中心とした茶道具、及び古書画を取り扱っています。

令和元年10月に長年過ごした店舗より道2本銀座側に移転しました。 狭いところですが、ようやく慣れて参りました。どうぞお立ち寄りください。 古美術・茶道具・茶箱・近代の数寄者の品を扱っております。期間中はお手頃な品も多数出品しております。 皆様のご来店を心よりお待...

アートのある素敵な空間 食卓に、サイドテーブルに、玄関に、ちょこんと好きな作品を置いてみる。全体の色を作品を使って統一してみる。それだけで場が引き締まったり、エレガントになったり。毎日目にする空間だからこそ、素敵だと思える演出をして一日一日を大切にできたらい... (2020年 4月 8日)

東京アートアンティーク実行委員会は、本日緊急事態宣言が発表されることから、東京アートアンティーク2020を止むなく開催中止を決定いたしました。 大変残念ではございますが、皆様にはご理解いただきますようお願い申し上げます。 また、毎年楽しみにされている方、今年初め... (2020年 4月 7日)

ガレリアコミュニティスペースに於けるトークイベント及びコーディネート作品と写真の展示は中止となりました。なお、佐藤由美子氏のコーディネート作品をウェブ上で公開してゆく予定です。 シリーズ「生活の中に豊かさ(アート)を −ワンランク上のおもてなし」として、佐藤... (2020年 3月 6日)

さぁ、お茶にしましょう。どこで飲みますか、リビングにしますか、お庭ですか、それとも旅先でも。お花見もいいですね。茶籠のセットとお湯があればどこででもお茶の時間になります。茶籠の中には茶碗、茶器、茶筅、振出など、必要なものがすべて入っているので、好きなところ... (2019年 2月 1日)

小さな籠を開けるとそこはひとつの茶席。 いつでも何処でも茶を点てられる。 そんな小さな茶道具の魅力をお伝え致します。 (2019年 2月 1日)

和一斉の大きな竹花籠、唐物茶籠、掛花生籠地のタバコ入れ等いろいろ集めました。 掛花用の鉄鎖も多数あります。 (2018年 2月 5日)

「美術品」や「アート」は見に行くだけでも心が豊かになり、楽しい気分になったり、考えさせられたり、遠い昔の名も無い作り手に想いを馳せる楽しみとなります。ですが、それらが実際に「生活の中にある」というのはまた違う豊かさを人生に与えてくれるものです。とはいえ、使... (2017年 4月 4日)

ひとつの小さな籠を開けばその場が茶席。そんな茶箱の手軽さやひとつの茶箱を組む楽しさを皆様に知ってもらいたいと思います。会期中は小服茶碗、茶箱道具を中心に小さくても魅力のある道具を展観していきます。茶箱をより身近に感じて頂けたら幸いです。 (2015年 2月 8日)