最新プレスリリース

2020年 4月 8日 発行

東京 アート アンティーク 実行委員会は、緊急事態宣言の発表により、「東京 アート アンティーク 2020 ~日本橋・京橋美術まつり~(以下、東京 アート アンティーク)」の開催を中止することと致しました。  

今後しばらくは、少しでも美術愛好家や興味のある方に楽しみを提供できればとの想いから、東京アートアンティークとして外出を促す発信は控え、美術作品の楽しみ方や作品解説、作家紹介をしてまいります。

一部のギャラリーでは、ウェブサイト上で作品を発表したりなど、現在の状況下でそれぞれができることを模索しております。

  

また、シリーズ「生活の中に豊かさ(アート)を −ワンランク上のおもてなし」として、空間コーディネーターの佐藤由美子氏に生活の中に美術品を取り込んだコーディネートをご提案いただきました。

『好きなものに囲まれて 〜 私にもできるアートのある素敵なコーディネート』と題して、美しい生活空間の中に置かれた美術品をウェブ上で楽しんでいただくことができます。

 コーディネート例

 

「東京 アート アンティーク」は、「日本橋・京橋美術骨董まつり」として1998年に始まり、年に1回から2回開催してまいりました。2010年に名称を「東京 アート アンティーク」と改めてから、今回で11年目を迎えることとなり、97軒の美術店・画廊が参加。 

東京都中央区の日本橋・京橋エリアは、銀座と比べてアートの街として認知度が低いですが、戦後から古美術・工芸・日本画・近代絵画・彫刻・版画など約150の専門店が多岐にわたり集積する、東京でも銀座に次ぐ個性豊かな歴史のあるアート密集地です。「東京 アート アンティーク」は、その地域性を活かし、敷居が高いと思われがちな老舗の古美術店や画廊へ広い層の方々にアートを身近に感じていただくことを目的としています。

  

【団体概要】

名称      : 東京 アート アンティーク実行委員会
エリア     : 東京都中央区 京橋・日本橋を中心とした地域
美術店・画廊  : 約97軒
主催・運営   : 東京 アート アンティーク 実行委員会
公式ウェブサイト: http://www.tokyoartantiques.com/
Facebook    : https://www.facebook.com/Tokyo.A.A
「東京 アート アンティーク」は「beyond2020プログラム」として認証されています。

 

 <参考資料>

2020年度パンフレットダウンロード: http://www.tokyoartantiques.com/downloads/ 

 

■【好きなものに囲まれて 〜 私にもできるアートのある素敵なコーディネート】 

参加店に会場と作品を提供してもらい、空間コーディネーターの佐藤由美子氏に、素敵なアートのある空間をコーディネートしていただきました。ウェブ上でコーディネート例を紹介してまいります。

 

  

【講師プロフィール】 

佐藤由美子 さとう ゆみこ

空間コーディネーター
食空間デザインStudio Stråle代表
水に浮かぶ花弁や、庭の落ち葉が美しいと感じる日本人の美意識に関心があり、日本の伝統文化、伝統工芸を研究するかたわら、伝統工芸を広めるために活動中。日本の物作り、西洋の物作りをテーブルを通して美しく表現し、その世界を応援。様式にとらわれない豊かな表現力をもって手掛ける空間は、多くの人々を魅了しています。

佐藤由美子氏インスタグラム:@frogfrog1001

コーディネート紹介ページ
https://www.tokyoartantiques.com/bringing-art-your-daily-life

プレスリリースをダウンロード: taa_press_2020_vol3-web.pdf

チェックを入れてください