昭和11年2月26日、大阪平野町にて創業。三代にわたって多くのお客様に東洋古美術の魅力をお伝えしてきました。唐から明までの中国陶磁を中心に取り扱い、また青銅器や鍍金仏といった金石に関する知識も豊富です。長い経験と海外との深いつながりから、希少な作品も取り揃えてお...

中国古美術を幅広く取り扱う専門店です。 中国語の話せる店員もおります。気軽にお越しいただき、気軽にご相談ください。 なお店舗は、主催する「古龍会」というオークションの事務所も兼務いたしております。

このコロナ禍で5月末日までの一ヶ月半ほど弊店も休業を余儀なくされておりましたが、6月に入り店を再開するに当たり、何か弊店のアイデンティティとも云える品を出品する事にしました。どうも無意識の内に自分にとって思い入れのある品ほど後回しになっている事に気付いたか... (2020年 6月 24日)

飾り金具 紀元前3世紀〜5世紀 青銅 L-8cm . w-7cm (2020年 5月 2日)

馬と羊と云う異なる動物の頭を持つ非常に珍しい青銅製アミュレット。一口にアミュレットと云っても材質も形状も様々、要するに厄除け・護符として身につけられたモノはみなアミュレットと総称しているようです。青銅の動物型アミュレットは遊牧騎馬民族系に散見され、ウクライ... (2020年 5月 2日)

馬形帯鉤は、裏面の丸いボタン状の突起に革ベルトの一方の端を装着し、ベルトのもう一方の端(に円形金具を取付けたか?)を馬の胸部から突き出た龍頭状フックに留めて使ういわゆるバックル。 同じ青銅製帯鉤でも、中国では龍形がほぼ定番で、こちらは春秋戦国時代が初源。 中... (2020年 4月 25日)

縄文注口土器 晩期前葉 h7cm最低落札価格:25,000円~  呉須染付牛図茶碗 明時代 h8.5cm最低落札価格:50,000円~  須恵器壺 古墳時代 安田靫彦旧蔵 h14.5cm最低落札価格:40,000円~  青銅観音守仏 江戸時代 h2.9cm最低落札価格:10,000円~   画像石拓本 人面鳥 月にヒキガエル (2019年 3月 25日)

石製牛 シュメール 青銅舗首 西周 青銅 山羊 ルリスタン 画像磚 漢 (2018年 3月 26日)

現代を代表する金工=ブロンズ造形芸術の大家、畠山耕治(1956年生まれ)による最新コンセプト作品群「聖なるもの」を展示する。また、2013年に初めて公けにした紙刀(ペーパーナイフ)、内外から大きな反響を呼んだ紙刀を、さらにハイセンス&ハイクオリティに発展・進化させて... (2018年 2月 5日)

中国陶磁の歴史は古く、紀元前8000年ほど前から土器がつくられていたとされています。新石器時代には中国大陸の黄河、長江流域の各地で個性豊かな土器がつくられ、その後、王朝の誕生とともに、殷、西周、春秋、戦国、前漢と、紀元前には陶磁器はもちろんのこと、玉器、青銅器... (2017年 2月 10日)