2022年 3月 11日 発行

花とアートなプレゼントで春を満喫!

ここのところ気温も上がり始め、春もすぐそこという感じがしてきましたね!

さて、今日は花より団子!? ではなく、花も団子も美味しく楽しめるお知らせです!

 

3 月18 日(金)から4 月10 日(日)までの間、京橋の東京スクエアガーデン等で、フラワーイベント「Meet with Flowers」が開催されます。

 

・花と緑のパブリックアート

・素敵な切り花のプレゼント配布

・花をテーマにしたギャラリー展示

・アート&クラフト市/Flower POP UP ブース

・近隣飲食店の春限定!桜メニュー

・ビルを桜色にライトアップ

 

と見て楽しい、食べて楽しい盛り沢山なイベントです!

 

見所はパブリックアートと華ぐるま

今年の見所は、フラワーアーティストと、竹を用いたクリエイターユニットによるパブリックアートと切り花を配布する「華ぐるま」。

特に今回は、全国各地で放置竹林の増加が社会問題となっている「竹」を用いた大型作品が登場するそうです!

そして、あれよあれよと言う間に無くなっていった花の配布は、女性に人気のイベントです。

SDGsに配慮したイベントとあって、環境配慮型パッケージを使用しています。植物由来のポリ乳酸フィルムを主原料に製造された、生分解性パッケージ「FPEL_BIO&FRESH」は、コンポスト処理が可能であるだけでなく、製造時のCO2 排出量も少なく、さらに鮮度保持効果も持ち合わせています。

今年はコロナ禍で需要が落ち込んだ花を7,000 本買い取り、「花売り」を現代風にアレンジした素敵なデザインの「華ぐるま」が停車した先で無料配布するそうです。

 

 

左画像) 「竹あかり」 右画像) フリーフラワーに使われる「華ぐるま」

 

左画像) 「華のれん」 右画像) 「華かるた」

 

画廊で花と出会う

そしてそして!

もちろん東京アートアンティーク参加店も関わっていますよ。

孔雀画廊と林田画廊では、この期間に花をテーマにした展覧会を開催します。

 

孔雀画廊「花色いろ展」

山口蓬春「首夏」 

開催日:4 月4 日(月)~9 日(土)
開画時間:11:00-18:00
所在地:東京都中央区京橋2-5-18 京橋創生館1F
URL:https://www.g-kujaku.com/
内容:
古来より花は絵画の題材になり描かれてきました。百花繚乱の花々に心癒され、日本の画家たちが描き継いできた日本画の魅力をご堪能いただければ幸いです。山口蓬春、杉山寧、牧進、中島千波、福井爽人、那波多目功一など。

  

林田画廊「brilliant flowers」

木下めいこ「山桜」SM

開催日:4 月4 日(月)~8 日(金)
開画時間:10:30-18:00
所在地:東京都中央区京橋2-6-16
URL:https://www.hayashida-gallery.co.jp/
内容:
花には見ている人を笑顔にするそんな不思議な力があります。描かれた花たちも明るくポジティブに、また安らぎを与えてくれます。今回は日常的に飾っていただきやすい、若手作家の小品を中心に春を彩る花々の作品を展示いたします。

 

春一色の京橋でお花見を120%満喫できる!

東京スクエアガーデンの正面には桜の木が並んでいます。お花見をしながらアートを満喫できるのは贅沢な気分になりますね!

花の配布の他にも、エコタンブラーや満津金さんの絵葉書プレゼントなどがあるので、ぜひパンフレットで詳細をご覧ください。

こちらからパンフレットをダウンロードして切り花の配布日や場所、春限定メニューのお店を確認してください!

Meet with Flowers パンフレットダウンロード

  

 

Meet with Flowers のプレスリリースはこちら