1990年創業。日本画の作家との繋がりが深く、現代の作家の新作展を開催しております。若手作家の発掘育成にも力を入れており年数回企画しております。

5坪と小さい店ですが、実際に古美術に触れ、その感動や美しさ・楽しさを共に感じられるような空間作りを心掛けております。

浦上蒼穹堂は、東洋古美術の専門美術商で、1979年(昭和54年)4月東京日本橋に設立されました。創立者である代表取締役浦上満は 1951年生まれ、大学卒業後、古美術界の老舗<繭山龍泉堂>に入社、5年間の修行後、独立して日本橋三丁目に<浦上蒼穹堂>を構え、今年で41年を迎...

料理、書、陶芸、刻字看板、篆刻(てんこく:石・木などの印材に字を刻すること)、画、漆芸などの分野で卓越した芸術性を発揮した、稀代の芸術家・北大路魯山人。   魯山人は20歳から40歳頃まで(1903年~1923年頃)東京・京橋にて活動し、その芸術の大きな礎を築きました。京... (2020年 11月 5日)

ミクストメディアサイズ50×40cm 額寸74×63㎝   作家紹介:これまでにない新しい現代アートとして、現在、新聞や美術雑誌でも大きく取り上げられ、ヨーロッパを中心に多くの人たちの間で注目を集めているオランダの作家ハンス・イヌメ。マルベリー転写法という独自の技法を駆使... (2020年 9月 14日)

ミクストメディアサイズ30×35cm 額寸58.5×53.5cm   作家紹介:これまでにない新しい現代アートとして、現在、新聞や美術雑誌でも大きく取り上げられ、ヨーロッパを中心に多くの人たちの間で注目を集めているオランダの作家ハンス・イヌメ。マルベリー転写法という独自の技法を... (2020年 9月 14日)

ミクストメディアサイズ25×25cm 額寸47.5×47.5cm   作家紹介:これまでにない新しい現代アートとして、現在、新聞や美術雑誌でも大きく取り上げられ、ヨーロッパを中心に多くの人たちの間で注目を集めているオランダの作家ハンス・イヌメ。マルベリー転写法という独自の技法を... (2020年 9月 14日)

50x61cm額寸60×70㎝   作家紹介:ドウツ(NDOYE DOUTS 1973年~)は、セネガル出身で、バスキアに続く新星アーティストとして注目を集めています。現代アートの祭典ダカールビエンナーレでの受賞経験を持ち、世界各国でも話題のドウツを、日本では翠波画廊が初めてご紹介して... (2020年 7月 20日)

45.5x55cm額寸55.5×65㎝   作家紹介:ドウツ(NDOYE DOUTS 1973年~)は、セネガル出身で、バスキアに続く新星アーティストとして注目を集めています。現代アートの祭典ダカールビエンナーレでの受賞経験を持ち、世界各国でも話題のドウツを、日本では翠波画廊が初めてご紹介... (2020年 7月 20日)

リトグラフ 画寸58.5×42 額寸80×65cm  Jean-Pierre Cassigneul  1935年7月13日- 、フランスの現代画家、版画家。フランス・パリ生まれ。男性。 フランス・パリで生まれたカシニョールは、現代フランス画壇において独自の地位を築いている世界的な人気作家です。フランスや... (2020年 6月 8日)